« 摩耶山 開運めぐり | トップページ | 豊かさ »

2019年1月21日 (月)

春は すぐそこ




一般社会で
生活しづらい人々の
就労支援施設に

ヨーガクラスでの
お手伝いに行くようになって
半年以上が経ち

最初は
目を合わせても
くれなかった
おとなしい21歳の男の子が

最近やっと
少し 話してくれるようになり
ちょっとずつ
ちょっとずつ
仲良くなってきました。

趣味は なんですか?と
その男の子に
尋ねたら

小さな声で

お裁縫です と
うつむいたまま
答えてくれました。

自分は
脳性麻痺が 少しあるから
手の動きの訓練のために
施設で ミシンや お裁縫を
やっていたんです。

それで
お裁縫が 好きなんです と
時間をかけて
教えてくれました。

私は
とても 嬉しくなって
『縫ってほしいものが あるの』と
脊髄反射で 答えてから
考え

えーと えーと
ヨーガマットを いれる袋が
ほしいなあ!と
伝えました。

黒板に
こんな形のもの!と
ざっと絵をかいて

何年かかっても いいんだ〜と
言うと

下を向いたまま
彼が
『布を 選ばなくちゃ』と
つぶやきました。

彼が 縫ってくれる
マット袋が
出来上がるのを
生きがいにして
待とうと 思います。

|

« 摩耶山 開運めぐり | トップページ | 豊かさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 摩耶山 開運めぐり | トップページ | 豊かさ »