« ふろく | トップページ | 見えへんとこにも おりまっせ »

2019年1月16日 (水)

インフルエンザ



インフルエンザの 方が
まわりで 増えています。

高熱が出ると
身体は 痛み
辛いでしょうが

発熱は
身体が 正く
免疫反応をしている証拠で
治癒の 一過程です。

必要があって
発熱しているのを
解熱剤などで 抑えつけてしまうと

そのときは
楽かもしれませんが

ウイルスに対する免疫が
確保できず
また ずるずると
微熱が続きます。

ニュージーランドで
暮らしていたとき
インフルエンザに 罹患し
お医者さんに いきましたが

注射も 投薬もなく
はちみつだけ
もらって帰りました。

インフルエンザにかかると
お薬をもらって
それで 治すと思っていた私は

なんで
はちみつ だけなんですかと
尋ねると

あなたの身体は
熱を ちゃんと出して
治癒の過程に 入ったから
あとは
応援するだけ。

おさゆに
はちみつを入れて のんで
よく眠りなさい。

がん細胞は
39度以上の 温度では
生きられないから
たまに 高熱を出すのは
身体の お掃除になるのよ と
言われました。

お薬を のまないと
治らないと思っていた私は
改めて

そうか 薬ではなく
私の身体が 治すのかと
納得しました。

インフルエンザも 風邪も
時間はかかりますが
病院に行かなくても
治ります。

むしろ
必要なだけ 時間をかけることは
身体のリセットになります。

風邪が 快癒すると
それまでより
身体が軽く
健やかになるのは
リセットが うまく出来たから。

動かすのに
大きなエネルギーが必要な
消化器系を休め

おさゆ などで
水分を補給し
断食して よく眠るのが
最短、最良のやりかた です。

風邪や
インフルエンザは
休め の合図。

急いで 熱を下げて
仕事に戻るのではなく
ゆっくり
ご自分の身体と
向き合うのが
いいですね。

|

« ふろく | トップページ | 見えへんとこにも おりまっせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふろく | トップページ | 見えへんとこにも おりまっせ »