« 兵庫県立総合体育館ヨガクラス 予備日練習のおしらせ | トップページ | 絵番付 »

2015年3月13日 (金)

鳥の目

11044570_1552935571626506_144754620

11024628_1552935588293171_138362309





















10462818_1552935601626503_4821688_2




















日本の原風景を
エンジンのついたモーターパラグライダーで 飛び
記録を続けている多胡さんのお話を伺う。

ただ美しい風景を撮るのではなく、
飛ぶ時間の何倍も 歩いて
フィールドワークを重ね、
人々や土地と紡がれるご縁を
映す方だから
この映像なんだ、と、わかった。

学生時代から
カナダの北部 マッケンジー川に通い、カヌーで下りながら
インディアンの村で暮らす。

多文化と触れ合う興味深い写真はたくさん撮れるが
それだけでは しっくりこない多胡さんは、ある日 高い丘に登り、川や集落を見下ろす。

そして
人々が暮らすその背景
まわりの大いなる自然との
繋がりを眺め
自分がのこしたいのは
こういう写真なんだと気づくのである。

これをきっかけに
自分の触れたい土地を俯瞰する モーターパラグライダーでの旅が始まる。

彼の映像は
もちろん大変美しく 素晴らしいが、
それだけではないのは
人と自然との繋がりを
鳥の目線で眺めているから
魅きつけられるんだ。
空にいるけれど、きちんと地に足がついている。

澄んだ人だから
澄んだ映像になる。

やはり、
なんでもそうだけど
その人の ひととなりが
作品には表れるのだな。

人間って
こんな風に 鳥の目線で眺め続けると
欲というものが
落ちて 透き通っていくんだなと思う。

この作品をみることが出来て、そして多胡さんに
お会い出来てよかった。

私も こんな風に
世界を眺めてみたい。

|

« 兵庫県立総合体育館ヨガクラス 予備日練習のおしらせ | トップページ | 絵番付 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵庫県立総合体育館ヨガクラス 予備日練習のおしらせ | トップページ | 絵番付 »