« 春場所 はじまります! | トップページ | 啓蟄 »

2015年3月 4日 (水)

インドの神さま

10395172_1550707255182671_408380614

11025645_1550707268516003_560346842

11043009_1550707315182665_497922549

10393867_1550707288516001_844827570

11053129_1550707331849330_242033492





















































インドで勉強していたとき、
学校の裏山から 朝日がのぼるのを眺めたくて、
ヘッドランプを持ち 暗いなか
こっそり山道をあがることにした。

でも、もちろん明かりなんて全くないし、
野犬がいたら ちょっと怖いなあと思っていたところ…。

草むらから ガサガサと何かが飛び出してきたので
警戒しながらよくみると
いつも学校のなかで眠っている 犬のタロだった。

タロに
『山に行きたいの、一緒に来てくれる?』と話しかけると、言葉が通じたのか
スタスタと前を歩き始めた。

私の前を歩いたり、後ろを歩いたり、離れず道を教えてくれる。

山頂に着くと、
タロは側に座り、一緒に朝日がのぼるのを静かに待っている。

タロとともに
赤い朝日を眺め、
満足して山をおりた。

それから何度か山に登ったけど、タロがガイドしてくれたのは その時だけ。

インドの神さまが、
危なくないように タロを遣わしてくれたのかなと思っている。

|

« 春場所 はじまります! | トップページ | 啓蟄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春場所 はじまります! | トップページ | 啓蟄 »