« 高野山 ① | トップページ | 高野山 ③ »

2014年9月11日 (木)

高野山 ②

10687030_1479276842325713_460245309






















高野山のお話がつづきますが。

学生時代の歴史の授業で、
高野山 金剛峰寺 真言宗 空海、
比叡山 延暦寺 天台宗 最澄、と詩のように暗記していた。

今回 和尚さんに、比叡山には延暦寺という寺はなく、
高野山にもそもそも金剛峰寺という寺はなかった(明治時代にいまの金剛峰寺ができる)と教わった。

高野山という山自体が、総本山金剛峰寺であり、比叡山という山自体が、総本山延暦寺なのであると。

山自体が、寺。
山自体が、修行の場の総本山。

修験道では、山上他界という考え方があって、そこで厳しい修行をつみ、現世に戻れば、超常的な力を身につけられるという。
山のうえは、異界なのだ。

祖霊のかえっていく山を霊域として祀った、山岳霊場信仰と、なにか繋がるような気がする。

神道、修験道、密教のみえない糸が、だんだん立体的に交差しているのが、わかってきて、大変興味深い。

|

« 高野山 ① | トップページ | 高野山 ③ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高野山 ① | トップページ | 高野山 ③ »