« ミュージカルのおしらせ | トップページ | 地球の暦 »

2014年7月 9日 (水)

どこにお金をかけるか

Oq58fddo















昨日、友人のともちゃんと話していて、色々思うことがあった。

彼女は、不登校や発達障害を抱える児童の居場所づくりを精力的に行い、池田市の山の家でフリースクールを主宰している。
http://www.npotoybox.jp/toybox/projects/smile-factory/greeting.html

ある方が、娘さんが身体が小さいこともあり、登下校時に全員のカバンを持たされて、仲間から虐められ、学校の先生は見て見ぬ振りをするし、どうしたらいいのかと迷っていた。

こういう時、ともちゃんならどうするの?と、尋ねると、徹底的に個別対応をしますね、とのこと。

虐める側の子供の登下校時間、クラスもかえて、個別に話しをし、授業もマンツーマン。

隔離、ではなく、虐める側の理由(往々にして家庭に理由があることが多い)を時間をかけて、聞き出し、一緒に向き合うのだ。

三日で済む場合もあれば、数ヶ月かかる場合もあるけど、きちんと向き合えば、必ずかわりますから、と。

こうした教育のかたちを続けられれば、大きく土台がかわります、と、ともちゃんは言う。

でも圧倒的にお金が足りないのです、と。

発達障害は、病気ではなく、でこぼこの個性。 税金をどうか、こういう現場に使ってください。

|

« ミュージカルのおしらせ | トップページ | 地球の暦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミュージカルのおしらせ | トップページ | 地球の暦 »