« 人は無から生まれ、無に消える | トップページ | 小川山② »

2014年7月24日 (木)

小川山①

Img_2321

Img_2322

Img_2325





































ちょっとタープ張るから押さえてて(30キロもあれば十分じゃ)。

小川山は久しぶり。

標高が高いから、長袖がないと寒いくらい。

フリース着ようかな、と、ザックを探る私の横で、朝一に沢に飛び込む犬(やはり、ちょっと感覚が?)

|

« 人は無から生まれ、無に消える | トップページ | 小川山② »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人は無から生まれ、無に消える | トップページ | 小川山② »