« インド編 ⑨ yogas citta vritti nirodah | トップページ | 白石谷 »

2014年4月 6日 (日)

インド編 ⑩ 神にささげるもの

Img_0879_2






















インドのロナワラの谷を見下ろす石窟寺院のそばには、ヒンドゥ寺院があり、休みの日にはあちこちから、一張羅を着た人々がお参りにやってくる。

華やかなサリーに身をつつみ、羽根の綺麗な鳥たちのよう。

登山道の麓にはお供え物を売る売店がたくさん。

もちろん、神さまに供えるお花やお菓子も多いが、山羊や鶏専門店も。

山頂の寺院まで連れてあがり、生贄として捧げ、その後、お下がり物として肉をありがたく持って帰るのである。

日本では最近はこういう儀式は目にすることが少なくなったが、やはり、人柱なんていう習慣もあったし、『生贄』という考え方はどこの国にも存在するのかもしれない。

Img_0869

Img_0867

Img_0859

|

« インド編 ⑨ yogas citta vritti nirodah | トップページ | 白石谷 »

インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド編 ⑨ yogas citta vritti nirodah | トップページ | 白石谷 »