« 探し犬 | トップページ | インド編 ⑨ yogas citta vritti nirodah »

2014年4月 4日 (金)

フクちゃんのこと

P9250018
















先日みなさんに捜索をご協力いただいた、近所の柴犬のフクちゃんですが、本日現在でまだ見つかっていません。

交番や、動物の保護団体にも連絡をいれてみたのですが、まだ届けられていないようでした。

80歳の飼い主のおじいさんは、「おやつ、いっぱい買ってあったんやけどな」と、淋しそうに涙ぐみながらも、今朝、犬小屋を片付けていました。

車にひかれたのかな、と、思います。

フクちゃんは、番犬として飼われていたから、ずっと玄関のそばの小屋に繋がれていました。
可動域は2メートルくらいでしょう。
わたしが通ると、遊んでほしくて、よく吠えて立ち上がっていました。

こういう環境にいると、そりゃわたしでも、門がひらいて、首輪がはずれたら一目散に走っていってしまうでしょう。

犬も人間も、つないでいたら賢くならないからね・・・とラブラドールを飼っている先達に言われ、その通りだと実感します。

いろいろと見聞きし、知見をひろげ、経験したことでしか、なかなか生き物は成長しないのではないかと。

机の上での勉強はまあそこそこにして、もう春だし、外に出なくては。(フクちゃん、探さなくちゃ)

|

« 探し犬 | トップページ | インド編 ⑨ yogas citta vritti nirodah »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 探し犬 | トップページ | インド編 ⑨ yogas citta vritti nirodah »