« 兵庫県立総合体育館ヨーガクラス おしらせ | トップページ | 大地のいのち »

2014年3月26日 (水)

インド編 ⑧Internal cleansing External cleansing

Img_0609

Img_0529























自然療法にお話しをもどして・・・。

「自分が食べたもので、身体はできる」

冷凍されたものや、保存食など、Prana(生命)の入っていないものを採りつづけると、生命力のない身体になってしまう。

なかなか、現代の忙しい方々には難しいかもしれないけれど、
「日の入り前、太陽のエネルギーのあるうちに夕食をとりなさい」
「食べてから、寝るまでは少なくとも3時間はあけるように」と。

自然療法は大きくわけると、Internal Cleansing と、External Cleansing に分かれる。

断食や少食で消化器官をやすめ、浄化していく、内側の浄化 Internal Cleansing。

マッサージや泥パック、スティームバスなどで排出機能をうながす、外側の浄化 External Cleansing。


ついつい、目につくところの外側のトリートメントが自然療法のように感じられるが、実は重要なのは Internal Cleansing 内なる浄化なんだよと、ニサル先生(ナチュロパシーのドクター)に教わる。

そして、これはどこにいようと、本人の意思でいつでもできることなんだと。


Img_0553

|

« 兵庫県立総合体育館ヨーガクラス おしらせ | トップページ | 大地のいのち »

インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵庫県立総合体育館ヨーガクラス おしらせ | トップページ | 大地のいのち »