« 初春のお慶びを申し上げます | トップページ | 正福寺ヨーガクラス 2014年1月開催日 »

2014年1月 1日 (水)

イーシュヴァラ・プラニダーナ

_0011479






















新年になり、地元の氏神さまの神社におまいりに。

街のなかにあるけれど、参道がながく、心落ち着く場所である。

神さまにご挨拶をして、おみくじをひく。

お言葉を読んでいて、驚く。

まさに、クレーシャ(無知無明・自我意識・執着・嫌悪・生存欲などの煩悩)を沈静化させ弱めていくためのクリヤヨーガについてのことが書かれていた。

煩悩を弱めるためには下記の3つがあって、

①タパ・・・苦行 身体や心の閾値を広げる

②スヴァディヤーヤ・・・自らを学び、自分を客観的にながめる

③イーシュヴァラ・プラニダーナ・・・自然の法則とともにあること。大いなる力を感じながら生き、敬意をもつこと。


おみくじにはこのように書いてあった。

「天地自然の法則はやがて大神の掟し給う神の正道」

天地自然の法則が神の御心の現れである。 
この法則にそむくことは、神の御心にそむくわけで、これにそむけば滅亡する。
されば、常に、自分の行為、自分の思想が、この法則にかなっているかいないかを吟味し、反省してみなければならぬ。


自然の法則とともに、大いなる力を感じながら生きよう、と、思いをあらたにした。

|

« 初春のお慶びを申し上げます | トップページ | 正福寺ヨーガクラス 2014年1月開催日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初春のお慶びを申し上げます | トップページ | 正福寺ヨーガクラス 2014年1月開催日 »