« 北堀江ヨーガクラスご参加のみなさんへ | トップページ | またまた犬事件 »

2013年10月22日 (火)

喉の痛みや声がれに

Nec_3558



























燥邪のこの季節、乾燥による肺や呼吸器の不調を訴える方が多い。

電車のなかでも、辛そうな咳が聞こえてくる。

わたしも、声をつかう仕事なのですぐに喉が不調になるのだが、この三点セットとケアで今年はずいぶん良好である。

いただいた、かりん酒と生姜シロップ、梨シロップ(50個の梨を煮詰めてつくった濃厚なエキス)。
どれも呼吸器の状態の改善に効果があるとされ、特に梨は漢方でも使われる良薬。

朝夕、おおさじ二杯をそのままなめたりお茶にいれたりしていただいてから出かける。

あとは、やはりマスク。

睡眠時(途中ではずれていることが多いが)や電車のなかなど、しゃべらなくていいところではひたすらマスクで加湿する。

まあ、しゃべらず安静の沈黙療法がなんといっても一番なのだが。


空気の出入り口の鼻をジャラネティで洗浄し、クリアに保つのも非常に有効である。

みなさんも、鼻や喉を洗浄し、自然療法でどうか健やかな季節を。

|

« 北堀江ヨーガクラスご参加のみなさんへ | トップページ | またまた犬事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

忘れてますよ~
酒を飲むなとはいいません。
お酒を飲んで大きな声で話さない!
どうぞお大事に~

投稿: メガネ | 2013年10月23日 (水) 18時26分

まあ、お酒は飲むんですけどね。

おしゃべりが好きだから、仕事でしゃべり、プライヴェートでしゃべり、寝言も言い、喉が休まりませんね。

犬にも大声でどなりますしねえ。

投稿: MARI | 2013年10月23日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北堀江ヨーガクラスご参加のみなさんへ | トップページ | またまた犬事件 »