« 鼻洗浄していますか? | トップページ | 遠方より »

2013年9月 9日 (月)

抜け毛を予防するには

Photo














先日、かかりつけの美容院で美容師さんとお話しをしていた時の話題。

「秋は燥邪の季節ですから、肺系などの呼吸器系が弱ると言われているからね、喉をケアしないといけませんね」と私がいうと、「ああ、確かに! やはり、呼吸器系でうるおいが不足するからか、秋は抜け毛の相談がとても多いんですよ」と。

髪の毛や爪という末端抹消部分というものは、身体のなかでのエネルギー補てんが最も最後になる部分だそう。

やはり酸素を運ぶ血液も、身体のなかの重要な内臓から配られていくのだ。

だから、内臓が健康でなければもちろん末端だって不健康。

身体は疲労して弱っているのに、髪の毛だけ元気なんてことはありえないのだ。

毛根細胞を活性化させ、抜け毛を防ぎ、健康な髪の毛にしていくためには、高いシャンプーや高価な毛生え薬をふりかけているだけではダメ。

対症療法のように、その部分にだけ意識を向けるのではなくて、なぜ抜け毛がおこるのかのメカニズムと原因に気づき、全体に目をむけなければ。

木を見て森をみず、森全体の土壌の健やかさこそが一本一本の木の健康につながる。


「でもね、こういうことをお話ししても、お客さんってあまり最後まで聞いていないんですよね。 すごく大事な話なのにね。 『それで、どんな薬がいいの?』って、尋ねられるんです。ははは・・・」だって。

みなさん、抜け毛を予防するには何と言っても全身の流れをよくし、健やかに保つことです。
肩が凝るだけでも、頭まわりの筋膜がひっぱられて、頭皮への血流は妨げられるそう。


遠回りのようで、最短距離なのは、よく眠り、しっかり動き、柔軟で血流の流れのよい身体を作ることです。

秋こそ、プラーナーヤーマです。 呼吸器系の血行促進と、自律領域の調整を!

|

« 鼻洗浄していますか? | トップページ | 遠方より »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

ちょうど、髪が最近よくぬけるなぁと思っていました 改善点沢山ありそうです!

投稿: ろくにゃおこ | 2013年9月10日 (火) 09時37分

そうですよ、にゃおこさん、ごっそり抜けちゃう前にいろいろ改善してください。

髪や皮膚など組織の組成は腎系がつかさどっていて、疲れがたまると表面に現れるそうです。

腎の活性化には、Viparitakaraniなどで身体を逆さに保たれるといいようです。

今日は逆立ちで仕事してください。

投稿: MARI | 2013年9月11日 (水) 06時10分

先日はありがとうございました。ムーラ・バンダ(…だったかな?)のことが書いてなかったかなぁ~と思い、このブログを拝見していたところこの前のお話のことが書いてあったのでビックリしました(笑)

いろいろ教えて頂いたことを実践すると面白いようにカラダが変わっていくのがとても良く分かります。

髪の毛と同じように、腰痛や肩こりもクスリやシップでごまかすのではなく、カラダの中から調子を整える、

50、60歳になっても現役で美容師の仕事を続けられるようにするためには、こういうことってとても大事なことだなぁと思います。

投稿: あまぐり | 2013年9月14日 (土) 01時30分

いつもお世話になっております。


身体に関心と気づきがある方が、ヨーガなどの行法を取り入れていかれると、その変化がとてもよくわかると思います。

ぜひセルフメンテナンスに時間をかけて、筋緊張を適正化し、健やかに保ってください。

100歳を越しても現役で担当していただかなければなりませんので、よろしくお願いいたします。

投稿: MARI | 2013年9月17日 (火) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼻洗浄していますか? | トップページ | 遠方より »