« 満月ヨーガ 8月 ② | トップページ | 久高オデッセィ自主上映 終了しました »

2013年8月24日 (土)

明日の「久高オデッセィ」自主上映について

_0011507

















神々の島、沖縄の久高島をドキュメントで撮影したフィルム、「久高オデッセィ」を明日、西宮で非営利自主上映します。

まだ少し人数に余裕がありますので、参加希望の方はこちらにご連絡ください。



日時 2013年 8月25日 日曜日 12時半開場 13時から上映(約75分)
場所 西宮市大学交流センター 講義室 ①
参加費 1500円(フィルムのレンタル料、お部屋と機材のレンタル料)
施設内にはラウンジがあり、そこでは飲食ができますが、講義室内では飲食が禁止されています。
 
当日、講義室の案内には「自主上映」とは表示されません。
「PRANAVA YOGA 勉強会」と表示されていますが、間違えないように講義室①までおいでください。
映画館のような大きなスクリーンはありませんので、プロジェクターを通しての投影になります。
ご了承ください。
 
現在、脳梗塞で倒れた大重監督を支えながら、久高オデッセィのスタッフが来年のクランクアップに向けて、久高オデッセィ③(完結編)を猛暑の中撮影を続けています。
 
企業がバックにつくことがないドキュメント撮影のため、撮影資金を集めるのに苦心されています。
 
上映会当日に、お部屋の入口に募金のツボを置いておきますので、お気持ちのある方はご協力ください。
わたしたちの小さな応援が届くように、まとめて送らせていただきます。
 
このフィルムはドキュメントで久高島の変動を神事を通しながらずっと追い続けていくものですが、事前知識がある程度あるほうが理解がしやすいと思われます。
訪れたことがある方も、ない方もぜひ下記の「久高オデッセィ」の書籍を読んでいただけると非常にわかりやすいです。
 
イザイホーとは何なのか、久高島を含む日本の文化がどこに向かおうとしているのか、監督のそばで撮影スタッフの須藤さんがシンプルな言葉で気持ちをつづってます。
 
【沖縄・久高島について】
 
沖縄の久高島は、日本に伝来して来た仏教や儒教などの大陸文化の
基底にある日本の原型部分を知ることが出来る貴重な場所のひとつで、
歴史的にも、現代的にも、いろいろな逸話の多い場所です。
 
 
長篇記録映画『久高オデッセイ』第三部・風章の制作にむけて
 
 
『久高オデッセイ』については、映像によるドキュメンタリーと
平行して、書籍も刊行されています。
 
<20130707_久高島オデッセイ[2].jpg>
久高オデッセイ―遙かなる記録の旅 [単行本]
須藤 義人(著)
 
 
 

|

« 満月ヨーガ 8月 ② | トップページ | 久高オデッセィ自主上映 終了しました »

イベントおしらせ」カテゴリの記事

コメント

お酒もらったで椎茸!
ありがとうで椎茸!

投稿: 椎茸 | 2013年8月26日 (月) 19時58分

椎茸くん

いかれた感じの素敵な書籍をありがとう!
次回は一緒に沢や酒蔵に行きましょうね。

お会いできる日を楽しみにしています。

投稿: MARI | 2013年8月27日 (火) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月ヨーガ 8月 ② | トップページ | 久高オデッセィ自主上映 終了しました »