« 歌い継がれるもの | トップページ | 山のいろ Ⅱ »

2013年4月18日 (木)

山のいろ

_0010697





















「山がこの色になったら覚えておきなさい」

山岳部の顧問のH先生に教えていただいた、山や空のいろ。

少しずつかわいい新緑の葉が出てきて、山桜も散るころ、山菜の季節である。

今年は桜が不思議なくらい早かったので、山菜も早いかと思い、一週間前もいってみたのだが、木の芽などはやはり季節をきちんと覚えているのか、昨年通りの感じであった。

タラの芽やコシアブラはちょうどまさにいいタイミングである。

犬もせっせと何かを探している(そんなところには、ない!)。

_0010700

_0010696

_0010702

_0010695

_0010699

|

« 歌い継がれるもの | トップページ | 山のいろ Ⅱ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌い継がれるもの | トップページ | 山のいろ Ⅱ »