« 満月ヨーガ 2013 4月のおしらせ | トップページ | 届けよう »

2013年4月 7日 (日)

看護の日イベントについて

Photo










フローレンス・ナイチンゲールの生誕にちなみ、毎年5月12日(ナイチンゲールの誕生日)を含む一週間を看護ウィークとする国際的な取り組みがある。

偶然ご縁でつながった、松下記念病院の方から今年もご連絡があり、イベントを行うのでご協力いただけませんかとのこと。

昨年度は、クミコ先生はアロママッサージ、コテラ先生はヨーガで患者さんや看護師さんを癒すお手伝いをしてくれたので、みなさん大喜びだった。

今年も下記の日程で看護の日のイベントがあります。

ボランティアでのお手伝いとなりますが、ヨーガやマッサージ、ストレッチでも体操でも構いませんので、お力を貸していただける方はこちらにご連絡をいただけませんか?

日程 2013年 5月9日木曜日 朝9時から15時まで

場所 松下記念病院

上記の時間のなかの、ほんの一部でも結構です。

医療の現場でも、代替医療が活躍できることは幅広くあります。

西洋医学と伝統医学のお互いに得意とするところを、実際の現場にお届けするいい機会だと私は感じています。

昨年は、お腹の手術あとがようやく繋がったばかりの入院患者さんも訪れて、一緒にヨーガ。

こういう方こそ、呼吸に必要な肋間筋や横隔膜の動きが非常に悪くなっていて、胸郭をひらくだけでもずいぶん気持ちがいいと(ご本人の言葉をお借りすれば「胸に風がふいたみたい」と)いうことだった。

こんな風に、その人の全体をみる、流れを整える、ということが軸になる東洋医学と、西洋医学がバランスよく取り入れられていくことが、医療全体の力を底上げしていくと私は信じている。

お力を貸していただける方はぜひご連絡をください。

|

« 満月ヨーガ 2013 4月のおしらせ | トップページ | 届けよう »

イベントおしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月ヨーガ 2013 4月のおしらせ | トップページ | 届けよう »