« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

明日の伝統的ヨーガ勉強会ご参加予定のみなさんへ

Photo










明日の伝統的ヨーガ勉強会ご参加予定のみなさん

勉強会の開催場所である兵庫県立総合体育館のまわりには、昼食をとったり、買い出しにでるところが全くありません。

お昼ご飯にお弁当をご希望の方は必ず本日中に塚本までご連絡ください。

有機野菜のお弁当(1000円)を、西宮のむーしゃむーしゃさんに配達していていただきます。

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

北堀江ヨーガクラス 2013年4月 開催日

_0010188














2013年4月のクラスの開催日は下記の通りです。

北堀江ヨーガクラスの開催場所ですが、しばらくは西区民センターの和室での開催となります。

まれに、和室以外のお部屋になることもありますので、入口のホワイトボードでご確認ください。


日時  4月2日・9日・16日・23日・30日(火曜日)10時から11時半

場所   西区民センター 大阪市西区北堀江4-2-7

 

地下鉄長堀鶴見緑地線西長堀駅下車、3番出口より徒歩2分
地下鉄千日前線西長堀駅下車、7B出口より徒歩3分(左手に中央図書館、こども文化センターを過ぎたところです)

参加費   1500円 (体験は1000円です)

持ってくるもの   ヨガマットかバスタオル

4月9日は塚本不在のため、クミコ先生にリードしていただきます。

お子さんは何人お連れいただいても結構ですが、それぞれ自己責任で他の方に迷惑をかけないようにケアしてください。
おもちゃは音の出ないものをお持ちください。

お問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

正福寺ヨーガクラス 2013年 4月開催日

Photo

















2013年 4月のお寺でのヨーガクラスの開催日は下記の通りです律神経の調整を目的とした、穏やかや動きと呼吸で心身を整えていく伝統的なヨーガクラスです。

お寺の静かな空間でぜひご一緒しましょう。

身体がかたい方も初めての方もぜひどうぞ。

場所 正福寺 文化会館

       池田市石橋4-15-14 (阪急蛍池駅から線路沿いを歩いて約5分)

日時 4月1日・8日・15日・22日(月) 14時から15時半

参加費 一回1000円 体験の方は500円です。

指導者 PRANAVA YOGA 塚本真理・小寺三恵

持参品 ヨガマットかバスタオル・動きやすい服装・飲み物

お問い合わせはこちらまで

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

伝統的ヨーガ勉強会 3月度 おしらせ

Oq58fddo

















伝統的ヨーガ勉強会3月度の詳細内容を田中さんからご連絡をいただきました。

既に予約お申込みをいただいているみなさまにはメールで詳細をお送りしています。

まだ定員に余裕がありますので、ご参加ご希望の方はご連絡ください。

日時 ①3月30日土曜日 10時から17時    ②3月31日日曜日 9時半から12時

参加費 ①終日 5000円 半日(午前・午後のどちらか)3000円   ②3000円

開催場所 兵庫県立総合体育館 3階 和室1.2

田中さんからご案内いただいた勉強会内容詳細は以下の通りです。

30日(土)(1日目)

 ●午前 10:00~13:00
 

【実技と座学を交えたアーサナ&プラーナ・ヤーマ】
 
技法はどれも「型」を持ち、その型を通して知る自己理解が、ヨーガの目的(=調和、統合)につながりますよね。 
古典にもとづく技法がなぜこの「型」をとるのか、また、その型の中で何を体験しているのか、個々の型が持つ役割を、技法全体の狙いの中で確認していきたいと思います。さらに、実習のポイントや、段階に応じたバリエーションなども見ていきましょう。
 
・アーサナ(古典やヨーガ研究所の大学で必須のアーサナ一覧を参照しながら、型の体系を確認)

 ・プラーナ・ヤーマ(解剖生理学で呼吸のメカニズムを確認しながら、技法の狙いと、日々の取り組みを確認)

 

 
・午後 14:00~17:00
 
【古典ヨーガとハタ・ヨーガの“原理”を“体験的理解”へ】
 
古典の原理には、現代の私たちの関心を引きつける興味深いテーマが多くあります。 
たとえば、ヨーガの古典は仏教同様、「心(思考)は感覚器官の1つ」として扱いましたが、それはなぜ、どのように、理解することができるのか?

 また、ハタ・ヨーガのゴールは「スシュムナー(中心軸)にプラーナを流すこと」ですが、なぜ、どのようにして、それが目的になり得るのか?

 1つのテーマから、関連する原理を整理して考えていくと、日々の体験につながる理解ができそうです。一緒に確認していきましょう。
 

・サンキヤの原理(古典ヨーガ(ヨーガ・スートラ)のベースともなる、世界(現象や認識)を表す原理の確認) 
・ハタ・ヨーガの原理(プラーナ、ナーディー、スシュムナーにもとづく身体観を、解剖生理学をヒントにしながら確認)

 

 31日(日)(2日目) 

・午前 9:30~12:00
 
【実技と座学を交えたムドラー(バンダ)&クリヤー】
 
もともと心理を制するヨーガが、身体原理を通じて発展を遂げたとき、新しく登場したのがムドラー(バンダ)とクリヤーです。
 
ふだんのクラスでは注目を浴びづらい技法ですが、この両者を理解すると、アーサナ&プラーナヤーマを含めた、ハタヨーガの技法全体の方向性が明確に理解できるようになると思われます。
 
技法の狙い、実習のポイント、注意点、日々の取り組み方などを確認をしていきたいと思います。
 

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

北甲子園口市民館ヨーガクラス 2013年 4月開催日

_0010178




















北甲子園口市民館(西宮市松並町5-12)の2013年4月のヨーガクラス開催日程は下記の通りです。

開催日 2013年4月4日・11日・18日 木曜日 10時から11時

時間の10分前にまでにお部屋にお入りください。

予約は不要です。

参加費 お部屋代金の募金500円

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

お問い合わせはこちらまで。

自律神経を調整を目的とした、呼吸が中心のおだやかなクラスです。 年代層は20代から80代まで。どなたでもご参加いただけます。

Photo

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

夙川ヨーガクラス 2013年 4月・5月のおしらせ

_0010162




















夙川ヨーガクラス2013年4月・5月開催日についてのおしらせです。

開催場所のご都合で4月はクラスはおやすみとなり、次回の開催は5月15日になります。

ご予約をいただいていた方にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

場所 香枦園市民館分館 (西宮市屋敷町12-1)

阪神香枦園、JRさくら夙川から徒歩10分くらい

日時   次回は5月15日 水曜日 10時から11時    

参加費 1回1000円(体験は500円)

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

指導 塚本真理

子供は何人お連れいただいてもけっこうですが、自己責任でケアしてください。
もちろん大人の方だけの参加も可能です。

体験してみたいお友達がいればお連れいただいて結構です。

お問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

大阪府立体育館ヨーガクラス 第一期はじまります!

_0010177














大阪府立体育館ヨーガクラス 2013年度 第1期募集がはじまりました。

おだやかな動きや呼吸を通して、自律神経を整えながら心身を調整していく伝統的なヨーガクラスです。

開催日程は下記の通りです。


火曜日 ボディケアヨーガ 18時半から20時

日程 4月2日・16日・23日・30日    5月14日・21日・28日  6月4日・11日・18日 (全10回 11000円)

水曜日 ヨーガ 15時から16時半(10月から変更しています!お間違えのないように)

日程 4月3日・10日・17日・24日  5月8日・15日・22日  6月5日・12日・19日 (全10回 9900円)

体験レッスンは一回1000円で受講可能です。

また、全部は出席できない方のために、三回チケット制があります。

お問い合わせ先 大阪府立体育館 管理事務所 06-6631-0121 まで

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

リハビリ

_0010399
















腰のリハビリを兼ねて、カオリ姫とパジャマくんたちと犬連れで山へ。

六甲ケーブル下から油こぶし(妖怪のような名前の山道)を通り、保塁岩まで。

おだやかな登りを急がずに歩き、保塁岩(関西のクラシッククライミングルート)から下をのぞく。

こんな雨模様でも、登っている人がいた。

西稜エリアでお弁当を食べてさくさくと下山。

ケーブルをつかわず3時間のハイキング登山。

これぐらいの足腰のトレーニングなら気持ちがいい。

その後自分で組んだリハビリメニュー(ストレッチングとアーサナ、バンダ鍛錬、お風呂で筋緊張をゆっくりゆるめる)をこなして腰は快調である。

_0010403

_0010406

_0010407

_0010408

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

MRI

Photo



















腰椎の精密検査のため、本日はMRIで撮影することに。

以前一回MRI撮影を受けたことがあるのだが、なんだかかなり閉塞された空間に長く入っていたことを覚えている。

機械も進歩しているようで、解放感のあるかたちに変化している。

でも、やはり身体を磁場と電波で輪切りにするので、時間もかかるし、音もとっても大きい。

仰向けにねたまま、20分くらいだろうか、最初にコンコンとなにかを木槌でたたくような音、それからビービーと電波のような音、そしてまたコンコン。

大きな音のなかでだんだん眠くなり、うとうとしていると夢のなかでこびとがコンコンとなにかをたたいていて、「なにを作っているのかなあ」と観察していたら、MRI検査が終わっていた。

一緒に画像を見ながら医師の所見を伺う。

脊椎と腰椎のなかの神経ラインが一部細くなってはいるが、筋肉も柔軟性も適切なだけあるので、このまま手術はせずに経過観察しようということになった。

日常的な動きやトレーニングをしてもいいのでしょうか?と尋ねると、ヨーガのアイソメトリック運動なら効果が高いと思うから、続けましょうとのこと。

筋肉の緊張バランスを調整しながら、自然治癒力の発動を待つことになる。

メールなどで、はげましてくださったみなさん、ありがとうございます、ご心配をおかけいたしました。

無理のないように、山も雪も岩もぼつぼつ続けていこうと思います。

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

自然の造形美

P3150128

P3150130





























雪のうえに手をひろげる木の影。

もう少ししたら、またこの枝に若葉がしげりはじめる。

ブナの木につもった雪がとけて、木肌の表面を流れ、樹幹流をつくっている。

この水が木の根元の雪をゆっくりと溶かし、根あきがすすむ。

水はたっぷりと貯えられて、保水力の豊かなこの美しい森をつくるのだ。

春がそこまできている。

P3150123

P3150126

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

空と雪のあいだ

Nec_0759

Nec_0772
































昨日とは違う尾根を滑ることにする。

ブナの美しい樹林帯を抜け、木々の間を通り、真っ白で広い尾根へ。

遠い山々に吸い込まれていくようだ。

だれもいない空と雪のあいだ。

P3150133

Nec_0773

P3150136

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

青と白

Nec_0748

P3150110

よく冷え込み、キンと道路が凍っている。

空は雲一つない快晴の青空なので、昨日の関田山脈を再び目指すことに。

あまりのまぶしさに眼を細め、人相の悪い犬を連れて、白と青のなかをひたすら歩く。

P3150151_2

Nec_0750_2

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

自然治癒力の発動

P1020418

P1020425

P1020428









































あんしん病院で痛みどめを処方していただき、少し楽になった。

ちょうど3日間、山に入る予定で休みにしていたので、背中にクッションをいれつつ午後からロングドライブで長野へ。

痛みどめのおかげなのか、温泉のおかげなのかビリビリとした痛みは少し遠ざかっている。

本人の自然治癒力を最大限に発動させるための条件は、適切な負荷(運動)と、休息をうまく組み合わせて血流をあげつつコンディショニングすることである。

翌日は、わたしたちを山に案内してくれるために、専属ガイドのビヤさんが有給をとってくださっていたので、とりあえず車で山のエリアまで移動(腰の様子をみながら、考えようと)。

でも、まだ降り続く雪を見て、もうなかなかこの季節に新雪を歩くことは少ないかもしれないと歩く決意をする。

適切な負荷になるように、重いプラスティックブーツをやめて、細い板と革靴を選ぶ。

それでも、板のとりまわしの際、かなり腰に違和感があるが、歩けないほどではない。

どうしても痛くなったら一人で降りればいいし、と、同行させていただく。

この関田山脈は日本の豪雪地帯で、まだまだ深い雪が残り、山並みもブナの林も美しい私が大好きな場所。

なんとか無事に全行程を滑り降りて、(ころんだときは腰がどうなることかと・・・)温泉で全身をあたためた。

P3140031

P3140043

P3140045

P3140057

P3140098

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

腰椎すべり症

Pc040032














写真のお猫さまは全く関係なし。(柔軟性の高い寝相だなあと・・・)

さて、前日あたりから急に腰椎が痛みだし、自分でできる範囲で調整してみたが治らない。

仕事と仕事の間に、ダッシュでかかりつけの鍼灸の先生に連絡して、鍼で治療していただく。

筋肉の緊張による痛みはおかげさまでぐっと良くなったが、腰椎のなかの神経に触れるズキンとした痛みが取れない。

朝目覚めてみると、痛みはもっと悪化していて、ベッドから立ち上がるのも難しいので、神戸の先進医療センターにあるあんしん病院 に電話して、すぐに診てもらうことに。

数枚のレントゲン検査のあと、先生に問診や触診をしていただき、腰椎すべり症と診断を受ける。

ハードにクライミングをして、飛び降りたりしていた時代の後遺症で、腰椎4番と5番の間が非常に狭く、5番が大きくずれて神経圧迫をしている状態である。

なんらかの動作が引き金になって、急激にまた過去のすべり症が発症したようだ。

来週MRI検査を受けることにして、とりあえず投薬治療で様子をみることになる。

筋肉がきちんと稼働していて、柔軟性がある状態なら温存治療でトレーニングをしながら、自然治癒力の発動を待ちましょうとのこと(そうしたい!)。

これが、状態がなかなか改善のみこみのない人はボルトで固定手術となるようだが。

さて、どうなるか。

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

ボルダリング部 部活番外編 アフター

_0010381




















さて、しっかり山を走り回ったあとは、自宅に場所をうつしてアフター編の開始。

ポンポンとあいていくお酒、東京組が差し入れてくれた美味しい日本酒なども栓が抜かれ、響く笑い声、なくなっていく記憶・・・。

犬にしつけをしていてくれた秘書室長も、瞬時にスパークリングワインの栓をぬいてくれるコテラ秘書も、普段は芸術活動に集中している画伯も、山でのほどよい疲れと美酒のおかげで、いい感じで出来上がっていた。

(美人はなにをやっていても美しいので、アップさせていただきました。

「嫁入りに差しさわりのない程度で」とご許可をいただいています)

_0010386

_0010388

_0010391

_0010397

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

ボルダリング部 部活番外編 摩耶山ハイキング 滑車

_0010373

_0010376

_0010377

_0010380





















































滑車を見つけたので、みんなでぶらさがって滑ってみる。

(こういう練習もしておかないと、秘境探検などの際に必要な技術なので)

えらく、滑車がたわむなあと思っていると、「6歳から12歳まで」と書いてあることにあとで気づいた。

すみません。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

ボルダリング部 部活番外編 摩耶山ハイキング 鉄棒

_0010328

_0010330


































さて、摩耶山といえば、なぜか登山道途中にある大人用鉄棒が私のお気に入りで、ここは素通りできない。

どんどん横を登っていくハイカーをよそに、えんえんと遊ぶ。

ボルダリングでも重要となる身体張力、バンダ力、懸垂力などなどを駆使しつつ、トレーニングを兼ねて遊びまくる。(靴をぬいだりして真剣にトライ)

_0010334

_0010335

_0010339

_0010341

_0010347

_0010359

_0010361

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

ボルダリング部 部活番外編 摩耶山ハイキング 春

_0010320






















東京から友人が二人やってきた。

春を通り越して、初夏のような絶好の行楽日和。

ボルダリング部で、摩耶山にハイキングにいくことになる。

パンダの絵がちりばめられたパンダ駅(王子公園駅)を出発。

住宅地を抜けて、登山道に向かう。

すっかり春めいた山道をTシャツで登る。

寄り道をしながらもスムーズに山頂に到着、おいしいお昼ご飯を食べる。

_0010321

_0010323

_0010326

_0010331

_0010366

_0010367

_0010368

_0010369

_0010370

_0010371

_0010372

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

外ヨーガ日程決まりました!

Photo
















光の春がやってきました。

まだ少し風は冷たいけれど、ひかりのあたたかさやまぶしさが心地よい季節です。

もう少し気候がよくなったら、今年もおひさまやおつきさまの下でヨーガの時間をもとうと思っています。

今年の外ヨーガ日程がとりあえず決定いたしました。

また詳細につきましては、イベントごとにお知らせしていきます。

開催場所は、いつもの大阪港中央突堤の予定です。

まずは満月ヨーガの日程です。(開始時間は日没によって変動します)

4月25日木曜日

5月25日土曜日(塚本不在のため、タマキ先生にリードをお願いしようと思っています)

6月 9日日曜日(この日は新月ですが、築港キャンドルウィークのイベントの一環です)

7月22日月曜日

8月21日水曜日

9月19日木曜日

朝ヨーガも計画中です。

5月18日土曜日

いずれも、降水確率が50パーセント以上の場合は中止、詳細はブログでご案内します。

また、今年も港のカフェ ハaハaハaさんがご都合のつくときは美味しい春野菜のブランチや、お月見お弁当をご用意してくださる予定です。

みなさん、どうぞお楽しみに。

また、こんなところでヨーガをやってみたいというご希望などありましたらぜひこちらにご連絡を。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

正福寺ヨーガクラス 2013年 3月開催日

Photo













2013年 3月のお寺でのヨーガクラスの開催日は下記の通りです律神経の調整を目的とした、穏やかや動きと呼吸で心身を整えていく伝統的なヨーガクラスです。

お寺の静かな空間でぜひご一緒しましょう。

身体がかたい方も初めての方もぜひどうぞ。

場所 正福寺 文化会館

       池田市石橋4-15-14 (阪急蛍池駅から線路沿いを歩いて約5分)

日時 3月4日・11日・18日・25日(月) 14時から15時半

参加費 一回1000円 体験の方は500円です。

指導者 PRANAVA YOGA 塚本真理・小寺三恵

持参品 ヨガマットかバスタオル・動きやすい服装・飲み物

お問い合わせはこちらまで

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

大切なものとはなにか

P9250028














180秒の、タイの生命保険のCMである。

シリーズはいろいろあるんだけど、わたしはこのお母さん編が好きで、何度も繰り返し見てしまう。

わたしたちが、次のところへ持っていけるものは、結局、お金では買うことのできないこのあたたかさや胸の想いだけなんだろうな。

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

確定申告

P4280347



















確定申告が終わりました。

先週日曜日に行ったら、「三時間待ちですよ」と言われ断念、あらためて平日に出直し。

税務署のお姉さんがずいぶん手早くて親切で嬉しかった。

こういう公共窓口の方はたいてい無愛想なものだと思っていたので、いいことだ。

これですっきり。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »