« パズルがそろうとき | トップページ | 桜の木をきる »

2012年11月22日 (木)

お山はもう雪

Pb220014

Pb220015





























南国タイに行く前に、仕事後ダッシュで運転して山へ。

黒姫にはもう数日前から降り積もった雪が残り、これがだんだん根雪になっていくのだろう。

誰もいない静かな山。

もうすぐ凍りつく池に山影がうつる。

遠く見える乙妻の白い姿も美しい。

「寒いし、つらいし、荷物も重たいのに、どうして冬山にいくの?」と、よく問われる。

○名山制覇しました、とか、○○山を踏破しましたとかそんな言葉をよく聞く。 

私にとって山は、入らせていただく場所。 制覇なんていう言葉はもう真逆というか、そんなおこがましい気持ちになれない。

ただただ、畏敬の念をいだく神々しい場所である。

私が山にいくのは、その美しさや神々しさや怖さにもすいよせられるから。

もうすぐ、真っ白に染まる景色をいとおしく眺める。

Pb220018

Pb220019

Pb220026

Pb220027

|

« パズルがそろうとき | トップページ | 桜の木をきる »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パズルがそろうとき | トップページ | 桜の木をきる »