« ヨーガを続けることの効果 | トップページ | ミニボルコン »

2012年10月27日 (土)

バンフマウンテンフィルムフェスティバル 2012

アウトドアドキュメントの映画祭、バンフマウンテンフィルムフェスティバル に今年も行ってきた。

私は時間の都合上、プログラムAの6作品しか観れなかったのだが。

まあ、感想は人それぞれだろうが、私にとっては今回は佳作なしといったところか。

ビッグスポンサーのついているドキュメントは、そりゃあギアもカメラワークもすごいし、画像としては素晴らしいけれど、技巧がつくされ、計らいが多すぎたりして、どうも響かない。

「見て見て、こんなにすごいことやってるよ!」という映像は、まあフィールドに出る技術と金があればいくらでも撮影できるわけで、私は別にそんなのを見たくて映画祭に行っているわけではないので、そのあたりの映像が流れると正直「早送りしてくれないかなー」と思ってしまうわけである。

昨年度のマウンテンガイドのルエディさんの話「A Life Ascending」や、一昨年のアンドリュー・マッコリーのタスマン海でのシーカヤック「Solo」は、どちらももう一度見たいくらい胸に響いたのだが。

まあ、唯一、オビーとアシマのボルダリングへの思いをつづったReel Rockは面白かった。

私がヨセミテで登っていた時代のトップボルダラーたちの思いやその後も、そしてやはり岩への変わらぬ気持ちが伝わってきて、自分にもしみた。

これはアシマの物語のようで、実はオビーの物語。

|

« ヨーガを続けることの効果 | トップページ | ミニボルコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーガを続けることの効果 | トップページ | ミニボルコン »