« 飯綱ロゲイニング大会 2012 ⑥ | トップページ | 代行のおしらせ »

2012年9月22日 (土)

ラブラドール続編 焼き鳥の串事件

P4100477










久しぶりにラブラドールレポート。

毎日わるさは続いているけれど、こちらがそのこなし方に慣れてきていると思っていたのだが・・・。

先日夕食時に、そばにいるときはかしこまっている犬が、ふとわたしたちが席をたった瞬間に焼き鳥を串ごと素早くつまみぐいした。

「こらっ!」と叱ったら余計に急いでごくんと飲み込んだのだ。

口を開かせてみてももちろん跡形もない。

竹串は消化しないし、お腹のなかで刺さる可能性が高いので、急いで獣医に電話したら「今すぐ来てください」とのこと。

二人ともお酒を飲んでいて運転できないし、タクシーは大型犬は載せられない。

困りぬいて、市内のお酒を飲まない友人に電話すると、快く引き受けてくれて「23時には到着します」とのこと。

北摂夜間救急病院に到着したのが23時半、すぐに検査、内視鏡での摘出手術である。(胃にあるうちなら内視鏡で取り出せるが、腸にいたると開腹手術になる)

手術終了予定時刻の3時にわたしが到着した時点では、まだ串の摘出が続いていて、先端部分が見つかっていなかった。

「もう腸にいっているのかもしれないですね」と先生が半分あきらめかけていたところ、なにか尖ったものが画面に映り、「これだ!」と看護師さんと先生がチームワークで上手に内視鏡ではさんで摘出してくださった。

やれやれ、である。

麻酔がさめるのをまって、(内視鏡で少々喉があれているので、高い変な声で鳴いた)連れて帰る。 この時点で朝5時、夜明け。

翌日麻酔のためかぼんやりしていたが、開腹していないので、もうすっかり復活した犬を見ながらこちらが疲れと眠さでぐったり。一本12万円の焼き鳥・・・。 

でもまあ家族だから、大事にいたらなくてよかった。

いやしんぼのうちの犬だけだと思うけれど、もし飼い犬が竹串など尖ったものを飲み込まれたら、とにかく迅速にレントゲンや手術設備のある動物病院に電話して診てもらうことをおすすめします。

翌日まで待っている時間はありません。

まあそれより飲み込まないことを祈ります。

|

« 飯綱ロゲイニング大会 2012 ⑥ | トップページ | 代行のおしらせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわあ…最近ぐうちゃんネタがないので、きっとぐんぐんおりこうになっているのだろうなあと思っていたのですが…おなかに刺さらなくてよかったですね。。。想像しただけでもイタイ…
うちの子(人間だけど)も赤ちゃんを抜け出そうかという時期なのにまだまだ誤飲します。気を付けます。
北摂夜間救急病医院、うちのすぐ近所だ!びっくり!

投稿: けいこ先生 | 2012年9月25日 (火) 05時41分

けいこ先生

お返事遅くなってごめんなさい。
ちょっと長く出かけていて今帰りました。

いやあー、人間も犬も誤飲は大変よね。

でも、ラブラドールを飼っている先輩に「うちはパンストもダンボールも、テニスボールももちろん焼き鳥の串も飲み込んで、毎回開腹したの」・・・と言われました。

もうこうなったらチャックつけようかって思うよね。

投稿: MARI | 2012年9月27日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯綱ロゲイニング大会 2012 ⑥ | トップページ | 代行のおしらせ »