« 飯綱ロゲイニング大会ご参加予定のみなさんへ | トップページ | 兵庫県立総合体育館ヨーガクラス 自主レッスンのおしらせ »

2012年9月14日 (金)

ONE LOVE

Bob















アメリカ村で20年以上お店をやっていて、いろいろなメッセージを発信し続けているタメルのミカさんが、「とにかくこれは観て!」と熱く語るのを聞き、昨日観にいった映画。

休みの日を街ですごすことなんてないから、普段は映画なんてほとんど縁がなく、よほど気になったものしか観に行かない。

ボブ・マーリーは彼の音楽もとても好きだったから、じゃあいくかと軽い気持ちで出かけたのだが、これはちょっと一言では語りつくせないくらいよかった。

ただのライブ映像の映画なんかではなくて、生い立ちからの彼を追いつつも、ラスタファリアンとはなにか、なぜ彼の強いメッセージ性でこれほどまでに人々が揺り動かされるのか、少しわかった気がした。

36歳にして人々に大きな影響を与えた彼はこの世をさるのだが、時代が必要するときにこんな人が生まれることになるのかなと思うのだ。

世界をつなぐ「ONE LOVE」という言葉。

短い言葉にこめられているたくさんのメッセージ。

言語は異なっても、わたしたちが持ち合わせる普遍的な思いだからこそすべての人々に響くのだ。

レゲエが好きな方も、レゲエを聴いたことがない方も、この映画はぜひ観てほしい。

大阪では21日まで。

|

« 飯綱ロゲイニング大会ご参加予定のみなさんへ | トップページ | 兵庫県立総合体育館ヨーガクラス 自主レッスンのおしらせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯綱ロゲイニング大会ご参加予定のみなさんへ | トップページ | 兵庫県立総合体育館ヨーガクラス 自主レッスンのおしらせ »