« 2012 8月 満月ヨーガ@大阪港 | トップページ | 空の表情 »

2012年7月30日 (月)

トーテムポールの話

Photo













その昔、カナダを旅したときに聞いた。

部族によってトーテムポールもいろいろあるのだが、ハイダ族は先祖代々遺骨をトーテムポールに納めたと言われている。

そして、そのトーテムポールが朽ちて森にかえった時、その人の魂も大地にかえるのだと。

人がこの世から去り、姿かたちがなくなっているのに、それでもピッカピカの墓石や、墓標なんているのかな?

それは残っているものの満足感であって、大地に返ったものたちはもう実は新たに生まれかわって歩き始めているのかもしれないな、と、お盆の前にふとトーテムポールを思い出す。

|

« 2012 8月 満月ヨーガ@大阪港 | トップページ | 空の表情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012 8月 満月ヨーガ@大阪港 | トップページ | 空の表情 »