« 大阪府立体育館クラス 代行のおしらせ | トップページ | 2012 8月の満月ヨーガについて »

2012年7月10日 (火)

おろかなこの国で

Photo















どうしてなんだろう。

原子爆弾を落とされた唯一の国であり、そして、昨年の福島の原発事故を経験した(いまもまだその影響がはかりしれない)この国で、一度とめた原発を再稼働させるのは。

こんな人災でまた地球にいきものが住めないエリアが広がっていく。

わたしが子供のころから好きだった「未来少年コナン」を久しぶりに見た。

どうかみなさん、ビデオを借りてこれを見てください。 こんなに昔から、警鐘が鳴らされていたのに。

忌野清志郎だって、ずっとずっと歌い続けていたのに。

それでも、かわらないこのおろかな国。

だけど、わたしたちも自分にできることをしなくては。 悲しんで、祈ってばかりいられない。

原発がなくならないのはそこに雇用があるからだ。

その利権にしがみつく視野の狭い傀儡どもがいるからだ。

ドイツのように、代替エネルギー側の雇用にシフトしていく体制を組まなければだめだ。

おろかな国がかわる唯一のチャンスなのに。

|

« 大阪府立体育館クラス 代行のおしらせ | トップページ | 2012 8月の満月ヨーガについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪府立体育館クラス 代行のおしらせ | トップページ | 2012 8月の満月ヨーガについて »