« 部活やっています | トップページ | 芸術新潮 »

2012年6月13日 (水)

響くか響かないか

Photo















「自律神経の失調から、奇病になった友人がいて、なかなか現代医学や東洋医学でも治療のすべがないようなんです」とヨーガの友人が言うので、ぜひプラーナーヤーマを教えてあげたら?と提案した。

プラーナーヤーマはヨーガの本丸であるが、人間の意識と無意識、自律神経系への唯一のかけはしである呼吸を通じて、神経インパルスを整え、自律神経を自ら調整していくサイエンスである。

やり方と、回数などをもう一度伝えて、ぜひその病気の方に教えてあげてと話した。

きちんと行えば、だいたい三か月くらいで結果が出てきて、身体がクリアになり、きれもよくなってくると言われているからと。

友人はその病気の彼女に伝えたそうだ「呼吸の練習だけで、もしかしたら変わるかもしれないよ」と。

すると・・・。

「まあそりゃ、身体にいいのはわかるんやけど、三呼吸もするとめんどうくさくなってさあ・・」と、病気ちゃんが言ったそうだ。

ははは、まさに、そこである。

彼女の体をむしばみ、改善できないような奇病に陥れているのは、彼女の心の在り方や姿勢ではないのか。そんな人はどんないい薬を飲んでも、いい先生にかかっても治らないだろう。

きっと彼女はすべてのものに対してそんな姿勢を取り続けているのだ。

頑固で狭い視野、新しいものをとりいれずめんどうくさがる姿勢。

そういう人は、深い山のなかにぽつんと一人でおいてくるとか、大きな海の洋上にひとりきりにするとか、そんな環境に置けば、チャンネルがかわり生命力を発揮して、心身ともに健やかになるんんじゃないのかなとふと思う。

|

« 部活やっています | トップページ | 芸術新潮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 響くか響かないか:

« 部活やっています | トップページ | 芸術新潮 »