« 春の山へ ②蕎麦うち体験 | トップページ | 春の山へ ④霧のなか »

2012年5月 5日 (土)

春の山へ ③残雪

P5040334















少雨だったが風もなくおだやかなので、名ガイドのビヤさんに誘導いただいて、残雪の関田山脈へ。

長野と新潟の県境をまたぐこの信越トレイルは大変な豪雪地帯なので、ピノキオと標高は変わらないのにまだまだ雪に覆われているのである。

霧の中のブナ林は幻想的で、まるで夢のなかを歩いているようだ。

軽アイゼン登山靴組とテレマーク組、よつあし組(犬)にわかれて、きゅっきゅっと残雪を踏みしめて歩く。

P5040332_2

P5040339_2

P5040351_2

P5040340_2

P5040346_2

|

« 春の山へ ②蕎麦うち体験 | トップページ | 春の山へ ④霧のなか »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

人一倍寒いのが嫌いなのに、なんで春に雪山に行ってるんだろう?我ながら不思議でなりません。今回は寒くなかったけど、お道具は増えるし、遠いし、ポリシーに逆行することばかり…。素敵な仲間と空間です。

投稿: | 2012年5月 6日 (日) 20時31分

ポリシーをくつがえすような魅力があるからですよ。

投稿: MARI | 2012年5月 6日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の山へ ③残雪:

« 春の山へ ②蕎麦うち体験 | トップページ | 春の山へ ④霧のなか »