« 満月ヨーガ 2012 6月のおしらせ | トップページ | ボルダリング部 外岩編 北山 »

2012年5月19日 (土)

看護の日イベント

Nec_3317


























数年前、新人看護師さん対象のヨーガクラスでご縁がつながった松下記念病院から、ご連絡があった。

「5月12日のナイチンゲールの誕生日に、看護の日イベントを開催します。ご都合がよければヨーガコーナーも作って、みなさんに体験していただきたいのですが」とのこと。

ボランティアになるんだけど、力を貸してもらえませんかとの私の呼びかけに、快く賛同してくれたコテラ先生とクミコ先生が朝いちばんからスタンバイしてくれた。

私はどうしても抜けられないクラスを終了してから駆けつけたのだが、アロママッサージもヨーガもできるお二人は、休む間もなく、看護師さんや患者さんを癒し続けてくれたようだ。

ハードワークの看護師さんたちは、ヨーガをはじめるとすぐにうとうと・・・。  それぐらいリラックスしてくれるほうがいい。

入院患者さんも数人参加されたが、「わし、こんなんで、テープで縫いあととめてるけど、開かなくてよかったなあ、ははは」と、ヨーガがひとしきり終わったあとで見せてもらたお腹が、開腹手術で30センチくらいテープでとめてあってビックリした。(ぱかっと開かなくてよかったなあと)

力をかしてくれたコテラ先生、クミコ先生どうもありがとうございました。

そして、西洋医学の最先端の病院で、代替医療の大事さを認めてくれた松下記念病院のみなさんにも感謝します。

西洋医学も東洋医学も、シームレスな医療として紡がれていきますように。

Nec_3318

Nec_3319

Nec_3320

|

« 満月ヨーガ 2012 6月のおしらせ | トップページ | ボルダリング部 外岩編 北山 »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看護の日イベント:

« 満月ヨーガ 2012 6月のおしらせ | トップページ | ボルダリング部 外岩編 北山 »