« 初漕ぎ 熊野川 | トップページ | 初漕ぎ 熊野川 番外編 »

2012年4月12日 (木)

初漕ぎ 熊野川 Ⅱ

P4100474

P4100478



























まだ裸足にビーチサンダルでは水はとても冷たいけれど、人がいなくて静かでいい。

時折通り過ぎるジェット船のお客さんがみんな手をふってくれる。

いくつもの峠を越えてきたここ熊野は山深く、このいい山がいい川を育ててくれるのだろう。

高速道路も通らず、アクセスが非常に悪いぶんいいものがそのままで残っているのだ。

山肌は桜でぼんやりとかすみ、日本の春だ。

川は深い緑いろ。

犬はびしょぬれ。

P4100486

P4100477

|

« 初漕ぎ 熊野川 | トップページ | 初漕ぎ 熊野川 番外編 »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初漕ぎ 熊野川 Ⅱ:

« 初漕ぎ 熊野川 | トップページ | 初漕ぎ 熊野川 番外編 »