« 初漕ぎ 熊野川 Ⅱ | トップページ | 本日の勉強会ご参加のみなさんへ »

2012年4月13日 (金)

初漕ぎ 熊野川 番外編

P4100467

P4100496

Photo






































熊野川の石はカラフルでとてもきれい。

などと思いながら、ぼんやり犬にビスケットをやりつつ、車の回送を待っていた。

急になにか大きなものが目の前をふさぎ、ビスケットを持っている左手に痛みが走った。

何が起こったのかわからなくて、手を見ると血がにじみ、ビスケットはなくなっている。

大型のトンビが手のビスケットを奪い取っていったのだ。

これは油断していた。

以前も一度古座川を下り、お昼を食べているとき、魚肉ソーセージを瞬殺されたのに。

なにものかに狙われていることが皮膚で感じられないのは、生物として欠陥である。

その後も、トンビはゆうゆうと旋回を続け、警戒をしはじめた私からはもう食べ物を奪うチャンスがないだろうと判断したのか、しばらくして空に消えていった。

|

« 初漕ぎ 熊野川 Ⅱ | トップページ | 本日の勉強会ご参加のみなさんへ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初漕ぎ 熊野川 番外編:

« 初漕ぎ 熊野川 Ⅱ | トップページ | 本日の勉強会ご参加のみなさんへ »