« ご迷惑をおかけしております | トップページ | スティラ・スッカ »

2012年4月20日 (金)

山のいろ

1














仕事までの時間にダッシュで山へ。

去年の今頃はちょうどタラの芽が最盛期だったのだ。

雨の中、小一時間山を歩いてタラを探すが、今年は雪深かったから全般的に成長が遅いようである。

あと一週間というところか。

それでもいくつか、斜面を這い上がり、タラのトゲにひっかかれながらも収穫。

山岳部のH先生に教わったとおり、一番芽は摘むが二番芽は残す。(そうしないと枯れてしまうのだ)

芽がふたつあるならひとつは残す。

からす山椒はまだもう少し先のようだ。 これはいい香りで私は好みなのだが。

先生が「山のいろを覚えておきなさい。 山が春のこの淡い色合いになったら、山菜の頃だから」とおっしゃっていた。

たしかに、あのいつもの淡いほのかな色まであと少し。

|

« ご迷惑をおかけしております | トップページ | スティラ・スッカ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山のいろ:

« ご迷惑をおかけしております | トップページ | スティラ・スッカ »