« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

残雪の山 ④

P4280325

P4280327

P4280334

P4280332



























































数人のテレマークの方々とともに、まだまだ雪の残る関田山脈に連れて行ってもらう。

豪雪地帯だから、標高1000メートルちょっとなのに大変雪深いエリアである。

雲一つない無風快晴という絶好のコンディションで、雪の上でシャツ一枚でも汗をかくような陽気。

ブナの樹林帯を抜けて、信越トレイルの稜線を目指す。

稜線上が長野と新潟の県境になっているのである。

前回行った鍋倉山からずっと美しい稜線が伸びている。 テント泊でつなげば信越トレイルをつないでスキーツアーができるのである。

これは次回はぜひテント持参で行ってみたいなあ。

あまりにもいいところなので帰りたくないのだけれど、シールをはずして、森のなかのトゥリーランを楽しみながら下山する。

途中、沢のそばを滑っているときに、数匹の白いうさぎと大きなカモシカが走るのを見た。

いい山だ。

P1010667

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

残雪の山 ③

P4280339

















雪のうえに落ちたたくさんのブナの実。

ブナに生えたきのこ(天然のなめこかな、しめじかな)。

熊のつめあとの残る木。

春になると、この森にはまたブナの広葉樹が生え、たくさんの生き物が走り回るのだろう。

この森は大丈夫、安心、安心。

P4280337_2

P4280338

P4280345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

残雪の山 ②

Nec_3288

Nec_3289

P4270306

P4270313

P4270305_2

ピノキオの園長さんが、戸隠スキー場からハイクアップして高デッキ山経由、瑪瑙山からスキー場に滑り込むテレマークツアーに行こうと誘ってくれる。

リフトはもう動いていないので、シールをつけてゆっくり登ることに。

あんなに雪の多かったスキー場も、ところどころ地面が出て、雪解けが進んでいる。

雪のある場所を選びながら、山を目指す。

途中、凍った池に期待通りに飛び込む犬。(昨日のクレバスの経験、全く生かせず)

山頂でチズコさんに作ってもらったおいしいおにぎりを食べて、帰りはスキー場のなかに滑りこみ、快適なツーリング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

残雪の山 ①

Nec_3287仕事後深夜に出発するが、まだ体調が万全でないのでゆっくり休憩しつつ、朝に妙高に到着。

笹ヶ峰への道が除雪されているので、野営場に車をとめて火打山に向かって歩き始める。

この時間からだととても高谷池ヒュッテにもたどり着けないだろうから、とりあえず行けるところまで行って引き返す予定で登る。

先月は湿雪でかなり歩きにくかった山も、この陽気ですっかりザラメ雪で歩きやすい。

足のしたの雪からは、さらさらと水の流れる音がして、雪解けがすすんでいるのがわかる。

水音好きなラブラドールが沢によっていき、「クレバスがあるから危ないよ!」と犬に叫んだところで、ずぼっと音がして視界から犬が消えた。

雪をふみぬいたのだ。

雪解け水の流れる沢の雪の天井を見上げながら、犬がばしゃばしゃしている。

呼び続けると、穴からなんとか上半身を出したので、ストックを犬の体のハーネスにひっかけて引っ張り上げる。

とりあえず助かってよかった。 小さくて冷えやすい犬だったら、だめだっただろうな。

その後走り回って山を登り、なんとか濡れ犬も乾いてきたようだと思ってふと見ると、歩きつつ眠っている。  まだまだ子犬だ。

時間と体力と相談して、青空とお弁当を楽しんだ後、シールをはずして滑走し一気に山をおりる。(ほんと下りは一瞬だなあ)

P4250283_2

P4250288

P4250291

P4250286

P4250279

P4250293

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

2012年度 外ヨーガイベントのおしらせ

Photo_2














2012年度 満月ヨーガの日程が決まりました。

第一回目は6月4日月曜日になります。

大阪築港のキャンドルウィークのイベントのひとつとして今年も参加させていただきます。

今年度の外ヨーガカレンダーです。

5月13日日曜日 朝ヨーガ

6月 4日月曜日 満月ヨーガ

7月 4日水曜日 満月ヨーガ

8月 2日木曜日 満月ヨーガ

9月30日日曜日 満月ヨーガ

詳細は日程がちかづいたらおしらせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

夙川ヨーガクラス 5月開催日

Photo














夙川ヨーガクラス2012年5月開催日は下記の通りです。

場所 香枦園市民館分館 (西宮市屋敷町12-1)

阪神香枦園、JRさくら夙川から徒歩10分くらい

日時 5月16日 水曜日 10時から11時    

参加費 1回1000円(体験は500円)

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

指導 塚本真理

子供は何人お連れいただいてもけっこうですが、自己責任でケアしてください。
もちろん大人の方だけの参加も可能です。

体験してみたいお友達がいればお連れいただいて結構です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

北堀江ヨーガクラス 5月開催日

Aum_3













2012年5月のクラスの開催日は下記の通りです。

日時 5月1日・15日・22日・29日(火曜日)10時から11時半

場所 北堀江スタジオJUNX (大阪市西区北堀江2-17-9    こいずみ整骨院の隣のビルの3階)

参加費 1500円 (体験は1000円です)

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

お子さんは何人お連れいただいても結構ですが、それぞれ自己責任で他の方に迷惑をかけないようにケアしてください。
おもちゃは音の出ないものをお持ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

北甲子園口市民館 5月 ヨーガクラス開催日

Aum_2












北甲子園口市民館(西宮市松並町5-12)の2012年5月のクラス開催日程は下記の通りです。

開催日 2012年5月10日・17日・31日 木曜日 10時から11時

時間の10分前にまでにお部屋にお入りください。

参加費 お部屋代金の募金500円

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

お問い合わせはこちらまで。

自律神経を調整を目的とした、呼吸が中心のおだやかなクラスです。 年代層は20代から80代まで。どなたでもご参加いただけます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

大阪府立体育館 ふりかえクラスのおしらせ

Kokopelli
















4月3日に暴風雨で中止になった火曜日クラスのふりかえを行います。

日時は5月1日火曜日 18時半から20時になります。

お間違えのないようにクラスにおいでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

スティラ・スッカ

Photo















岩登りも、波のりも、雪も、遊び全般にいえることだが、いかに「スティラ・スッカ」な状態にあるかが重要なポイントになってくる。

「スティラ・スッカ」はヨーガアサナの基調テーマで、「安定して、無理なく、安全に快適に」という意味だ。

大きな筋肉を激しく使って動く筋トレではなく、最小限の力で動き、よくリラックスして無駄な力が抜けた状態になると、体の反射反応も最適化され、心身がより統一される方向に向かう。

一流のアスリートたちを眺めていればよくわかることだが、やはり体幹はしっかりしているものの動きがしなやかで、余計な筋緊張がない。

もちろん日頃のトレーニングは前提としても、心が緊張し「頑張るぞ頑張るぞ」ではいけない。

また、筋肉だけでぶんぶんふりまわすのもいけない。

心身がよい状態で統合され、最上の力を出し切る環境に、いかに自分をもっていくか。

「スティラ・スッカ」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

山のいろ

1














仕事までの時間にダッシュで山へ。

去年の今頃はちょうどタラの芽が最盛期だったのだ。

雨の中、小一時間山を歩いてタラを探すが、今年は雪深かったから全般的に成長が遅いようである。

あと一週間というところか。

それでもいくつか、斜面を這い上がり、タラのトゲにひっかかれながらも収穫。

山岳部のH先生に教わったとおり、一番芽は摘むが二番芽は残す。(そうしないと枯れてしまうのだ)

芽がふたつあるならひとつは残す。

からす山椒はまだもう少し先のようだ。 これはいい香りで私は好みなのだが。

先生が「山のいろを覚えておきなさい。 山が春のこの淡い色合いになったら、山菜の頃だから」とおっしゃっていた。

たしかに、あのいつもの淡いほのかな色まであと少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

ご迷惑をおかけしております

Photo













数日前から急性気管支炎を患い、いくつかのクラスを代行や休講にさせていただいております。

申し訳ありません。

薬がきらいなのですが、今回は医師から投薬された抗生剤もきちんと服用し、熱も下がりました。

肺系の弱るこの時期に、花粉・黄砂・乾燥・のどの酷使・動きすぎで、ついに「休め」の指令がおりてしまいました。

みなさんにはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

寝ても寝てもまだまだ寝れるので、冬眠のように眠りまくっていました。

おかげさまで、ほぼ復調し、順次クラスを開始いたします。

よろしくお願いいたします。

代行の先生方ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

兵庫県立総合体育館 平成24年度 ヨガクラスについて

Photo_3兵庫県立総合体育館 平成24年度 健康運動講座がゴールデンウィークあけから今年も始まります。

応募の締め切りは本日4月15日です。

ご希望の方はお急ぎください。

人数によって10時から11時半までの一クラスで行うつもりでしたが、すでに定員をオーバーしているので、今年も午前中を二クラスに分ける予定です。

このため、抽選ではなく今のところは希望者の方は全員受講できます。

詳細は体育館のほうにお問い合わせください。

なお授業内容についてのお問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

本日の勉強会ご参加のみなさんへ

Photo

インドのカイヴァリヤダーマで研究されている伝統的ヨーガの理論の勉強会第三回を本日開催します。

これは私がタイで相方先生から教わった内容のエッセンスをまとめて、できるだけシンプルにお伝えしていくものです。

前回は根本教典ヨーガスートラとアシュタンガ(8則)について、そしてアーサナの定義などについて行いました。

本日はアーサナの定義の復習とハタ・プラディピカからのアーサナの説明、そしてカイヴァリヤダーマでのレッスンを実際に再現したクラスを行います。

ヨーガクラスと理論は前後入れ替わるかもしれません。

日時 4月14日土曜日 13時から ヨーガクラス  14時から理論

場所 西宮市北甲子園口市民館 一階会議室

定員 12名 あと少し余裕があります。

持ってくるもの 筆記用具・ヨガマット・各自の飲み物など(お湯はあります)

参加費 ダーナ方式(寄付方式・・・相方先生の「知識に値段をつけてはいけない」という考えを継承し、ご本人の満足度にあわせて入口のツボにダーナをお入れください。

これは、お部屋の使用代金をのぞき、6月に相方先生にお会いするときにお渡しします。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

初漕ぎ 熊野川 番外編

P4100467

P4100496

Photo






































熊野川の石はカラフルでとてもきれい。

などと思いながら、ぼんやり犬にビスケットをやりつつ、車の回送を待っていた。

急になにか大きなものが目の前をふさぎ、ビスケットを持っている左手に痛みが走った。

何が起こったのかわからなくて、手を見ると血がにじみ、ビスケットはなくなっている。

大型のトンビが手のビスケットを奪い取っていったのだ。

これは油断していた。

以前も一度古座川を下り、お昼を食べているとき、魚肉ソーセージを瞬殺されたのに。

なにものかに狙われていることが皮膚で感じられないのは、生物として欠陥である。

その後も、トンビはゆうゆうと旋回を続け、警戒をしはじめた私からはもう食べ物を奪うチャンスがないだろうと判断したのか、しばらくして空に消えていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

初漕ぎ 熊野川 Ⅱ

P4100474

P4100478



























まだ裸足にビーチサンダルでは水はとても冷たいけれど、人がいなくて静かでいい。

時折通り過ぎるジェット船のお客さんがみんな手をふってくれる。

いくつもの峠を越えてきたここ熊野は山深く、このいい山がいい川を育ててくれるのだろう。

高速道路も通らず、アクセスが非常に悪いぶんいいものがそのままで残っているのだ。

山肌は桜でぼんやりとかすみ、日本の春だ。

川は深い緑いろ。

犬はびしょぬれ。

P4100486

P4100477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

初漕ぎ 熊野川

P4100494










春の日差しがあたたかいので、準備して川下りに向かうことにした。

P4100472_2










昨年の大水害でまだあちこち道が崩落していたり、通行止めも多かったが、大好きな南紀の熊野川に。

シットオンカヤックを初おろしである。

ワインディングで離合三昧のタフな道を抜けて、関西からでも5時間かかる。

桜はちょうど満開で、うぐいすの声が響き、ここはすっかり春である。

カヤックに宮島で購入したお酒をかけて、進水式をし、犬にライフジャケットを着せたら(すでに飛び込んで泳ぎまくり)、出艇。

P4100471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

生岩ボルダリング 北山 Ⅲ

P4080456_2自分の実力をよく知りながらも、限界をプッシュしつつ安全に登ることが最優先。

ぎりぎりの課題に挑戦するとき、心がきちんと、岩(つまるところは自己と)向き合って、対峙していないと、いくら技術を伸ばしても絶対に登れない。

これこそがボルダリングの醍醐味なのだが。

きれいなアートの爪や真っ白な手より、指皮がぼろぼろになり、爪も欠け、擦り傷で頑張った手のほうが私は何倍もかっこいいなと思うのだ。

使い込まれている筋肉は美しい。見ていてほれぼれする。

「ヨガやって、筋肉がいっぱいついちゃうといやだし」というアホな姉ちゃんが体験レッスンに来たりするのだが、「ほんなら来んな」と笑いそうになる。

完登できなくても、たった一本のいいトライができればその日はそれでいいのだ。

それが魂の遊びなのだ。

P4080459_2

P4080452

P4080453

P4080466

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

生岩ボルダリング 北山 Ⅱ

P4080419_2

技術編

ハンドジャムやギャストン(観音開きだな)、カンテラインのスローパー、ノーハンドも練習。

私は花崗岩のすっきりした美しさが大好きなんだけど、これは花崗岩ならではの楽しみ。

P4080434

P4080462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

生岩ボルダリング 北山

P4080425絶好のお天気に恵まれて、ボル部今年初生岩。

みんなが交代で犬と遊んでくれながら、北山でボルダリング。

室内育ちはまず北山のあの花崗岩独特のスラブにはじかれるのだが、自分でホールドやスタンスを選ぶのがまた面白いのだ。

室内壁では体験できないクラックやスラブ、マントリングも練習。

抜けるような青空のもと、お弁当を食べ、春の香りの風のなかの岩遊び。

P4080418

P4080414

P4080450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

ミニトレーナー

P4060406「犬がやんちゃで本当に大変で・・・」と私がため息をついているのを見て、春休み中のユウちゃんが犬と遊びに来てくれた。

犬は、その人が犬好きかどうか瞬時に見分けるようで、ユウちゃんのことは大変気に入った様子。

いつもはバタバタ大暴れなのに、ユウちゃんのいうことをよく聞いて、一緒についてまわっている。

「ヒール」(人間のかかとの横をゆっくりと歩く)や、「おすわり」「ハウス」なども、ユウちゃんの掛け声で短時間でできるようになる。

素晴らしいミニトレーナーである。

ユウちゃん業務連絡です。 私が留守でもぜひうちに来て、犬をしつけておいてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

花というもの

Imagescaark0un マイケル・ジャクソンが「This is it」のなかでも言っていた。

彼がバックダンサーを選ぶとき、「ダンスがうまいだけじゃダメなんだ、花がなければ」と。

昨日久しぶりに百貨店にいって、お店に立つTちゃんを眺めて、花があるというのはこういうことを言うのだなあと思った。

もちろん、美人なのはこの上ないんだけど、それだけではなくて、惹きつけられる魅力というか目がそちらにいくというか。

彼女がはなつ光のようなものがあり、引っ張られるのだ。 明るいさっぱりとした接客もよい。

花というものは、磨いていくことはできるのだろうが、やはりその人が生まれながらにして持っているものも大きいなあと感じる。

ところで、城島やイチロー選手みたいないわゆる「花」はないんだけど、こつこつと努力を続けて勝利投手になった安藤選手の昨日のヒーローインタビューはとても良かったなあ。

安藤選手の涙に思わずテレビの前でもらい泣き・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

Make Art Your Zoo

Nec_3254

Nec_3255 いつも北堀江クラスに参加してくれているTちゃんが、素敵なバッグを持っていた。

シンプルで素材と縫製がよく、デザインもとてもよく、好みである。

関西に出店して間もない人気のお店を、彼女がお手伝いしているというのでバッグを見に行く。

大丸梅田店の9階に楽しげにディスプレイされている「Make Art Your Zoo」のバッグたち。

私は毎日、駅までマウンテンバイク通勤なので荷物カゴもなく、必然的にザックを背負っていたのだが、ここのななめがけできるFuss bag や、メッセンジャーバッグなら使える。

シンプルで防水、しっかりした素材、両開きのファスナーと手前から開閉できるメッセンジャーはよく考えてデザインされているなあと感心する。女性の身体より大きくない横幅も。

素材はゴアテックスを使用したり、かなりハード寄りなんだけど、絵柄やデザインもいい。

いろいろと背負わせてもらって(いつもの荷物を全部つめてみた)、Big Fuss bagとかなり迷ったが、とりあえずメッセンジャーバッグを購入。

普段あまり物質欲がないんだけど、こういういいモノに出遭うとうれしい。

明日から一緒に通勤である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

使い分け上手に

Nec_2845 先日、豊中の運動型デイサービスの利用者の方に鼻洗浄をおすすめし、ネティポットをお譲りしたところこのようなご報告をいただいた。

ご本人もずいぶん鼻づまりが解消されてすっきりしたそうだが、奥様がとにかく気に入って朝晩使用されているとのこと。

奥様は常に喉の調子が悪く、たんを切るためのお薬などなどたくさんの薬を医者から処方されていたそう。

ところが、毎日の塩水での鼻洗浄をするようになってから、鼻や喉の汚れがとれてきたのか、たんが出なくなり、喉を拡張する薬も、たんをきる薬も服用しなくても良くなったのだと。

たくさんの薬の副作用でうんざりされていた奥様が、なにより喜んでいるんだと、うれしそうに語ってくれた。

自然療法だけでも無理なところももちろんあるし、西洋医学のシステムだけでもまくいかないこともある。

どちらも上手に使い分けていけるといいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

中止します!

大阪府立体育館クラスの皆さんへ。


兵庫県にも暴風警報が発令されています。
大阪も時間の問題だと思いますので、体育館と相談の結果、本日のクラスは順延することにしました。


代替日は5月1日火曜日となります。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府立体育館クラスのみなさんへ

おしらせです。

本日3日から第一期のクラスがスタートする予定です。

今日は気象情報でもレポートされているように、台風並みの低気圧が発生しており

これが近畿地方を日中に通過します。

15時の時点で大阪府に暴風警報(暴風警報のみです!)が発令されていたら中止です。

みなさんの登録先のお電話番号に体育館からご連絡があります。

ただし、帰宅の交通機関がマヒする恐れもあるので、どうか無理せずご自分の判断をなさってください。

体育館側から中止連絡があった場合、補講を後日行うことになります。

お問い合わせは大阪府立体育館(06-6631-0121)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

まだまだ続く

Nec_2786 仔犬のときは眠ってばっかりで、可愛かったのに・・・。

お犬さまの悪行がとまりません。

Nec_3255 もうお客様に出せる無事な座布団がありません。

はいていく靴もありません。

まだまだ続くのでしょうか。

Nec_3259

Nec_3257

Nec_3256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »