« 雪煙 | トップページ | 肝機能活性化には »

2012年2月 1日 (水)

犬の幸せ

Nec_3159 ラブラドールは水も雪も大好きだし、外遊びが日常の我が家にはぴったりの犬種ではある。(もう少し落ち着いてくれれば)

雪のなかでのあまりのはしゃぎ様に、「こういうところで暮らすのが犬にとっては幸せなんだろうなあ」としみじみ思う。

リードをつけずに、自分で考えさせる。

そうすると、危ないところもいったん偵察して報告するように帰ってくる。

前回は薄氷にのって、ずぶずぶと沈んでいったんだけど、それも経験の閾値を増やすことになって良い。

人間ももちろんいろいろな経験が多いほうが、閾値がひろくて楽しいし、ふんばりがきくものだ。

高価な首輪(ブランドものの目玉が飛び出そうな値段の首輪をつけたお犬さまがたくさんいる・・・犬、まったく気付かず。飼い主様の満足感のみ)をつけて、せまい室内で飼われ、人間の散髪より高価なトリミングをまめにやってもらっているお犬さまと、どろどろになって外を走りまわっている犬、どっちが幸せなんだろう。

でも、飼い主さんがたくさん話しかけて愛情を与えてあげている限り、犬にとってはどちらも幸せなのだ。

私がしつけ教室でお世話になっているペッツ・フォー・ライフ・ジャパンでは飼う人のいなくなった犬や猫の飼い主さんを捜しています。

もしご興味のある方はぜひ。

|

« 雪煙 | トップページ | 肝機能活性化には »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬の幸せ:

« 雪煙 | トップページ | 肝機能活性化には »