« 戸隠きのこリトリート  番外編 パンジャビ | トップページ | 北堀江ヨーガクラス 11月開催日 »

2011年10月29日 (土)

戸隠きのこリトリート  番外編 焙煎

Pa231936 手作りの珈琲豆焙煎機です。

ピノキオの昔からの常連で、若いのになんでも手作りしてしまうリョウヤくんが作ってくれたもの。

ピノキオで出していただいた珈琲が感動する美味しさだったので、どこの豆ですかと尋ねたところ、このリョウヤくんが作ってくれた一号機で焙煎して出してくれているとのこと。

焙煎して挽きたての珈琲というのは、もう別の飲み物のように素晴らしいおいしさなのである。

いつか私にも焙煎機を作ってくださいとリョウヤくんにお願いしていたところ・・・なんと一週間くらいで仕上げてピノキオに届けていてくれたのだ。

シンプルでとてもよくできていて、「取手側 反時計回し」と丁寧にわかりやすく描いてくれてある。

Pa231942

Pa231948 チズコ先生に教わりながら、二号機で初焙煎。

まずネットにいれて豆を洗う。

丁寧にふきんで水気をとってから、マシーンに投入。

Pa231951 お庭のテーブルでカセットコンロにマシーンをセット。

Pa231954

Pa231957 指導を受けながら、みんなで焙煎。

豆のはぜる音や煙を注意深く見守る。

リョウヤ先生によると、豆がはぜだしてからどれくらいでとめるかで浅煎り、中煎り、深煎りと変わってくるので、タイミングが大切とのこと。

Pa231968

途中で豆の様子をみる。

深煎りが好みなチズコさんと私は顔を見合わせて「もうちょっとかな・・・?」

Pa231971

表面に少し油が浮き、ぴかぴかの珈琲豆の出来上がり!

この素敵なマシーン、ぎんなんや栗も煎れそうです。

とりあえず、何度も経験をつんで焙煎になれなければ。 

焙煎が楽しみな毎日である。

リョウヤくん、どうもありがとう!

|

« 戸隠きのこリトリート  番外編 パンジャビ | トップページ | 北堀江ヨーガクラス 11月開催日 »

戸隠リトリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠きのこリトリート  番外編 焙煎:

« 戸隠きのこリトリート  番外編 パンジャビ | トップページ | 北堀江ヨーガクラス 11月開催日 »