« 原生林の森へ 沢の音 | トップページ | 原生林の森へ 蛍 »

2011年7月 4日 (月)

原生林の森へ 岩魚

P6240818

P6240830 恩師から教わった山のルールはたくさんあるけど、岩魚釣りについてはこのようなものだった。

釣るのは、一人一日三匹まで(自分の食べるものだけ。二匹食べて一匹は骨酒に)。

小さな岩魚はリリースするが、針をのみこんでいるものはそれを一匹と数える。

岩魚はとても警戒心が強い魚だそうで、一度音をたてて荒らした淵ではその日は絶対に釣れないという。

私のような雑なものが、竿をばしゃんと落としたりしているのに、この谷の岩魚はすれていないのか、針を水に落としたとたんにアタリがある。

滝でどんづまりになっている大きな淵でつれた岩魚はとても大きくて、ぐいぐいと引っ張られてわたしも淵に転がり落ちそうになる。

日本の沢の美しい魚たち。

|

« 原生林の森へ 沢の音 | トップページ | 原生林の森へ 蛍 »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原生林の森へ 岩魚:

« 原生林の森へ 沢の音 | トップページ | 原生林の森へ 蛍 »