« 学びの旅 養生園 第一部 | トップページ | 学びの旅 養生園 ちょっと休憩 »

2011年6月21日 (火)

学びの旅 養生園 生命の食事

P6040724

P6030721 講義・実習・講義・実習のカリキュラムのなかで、とっても楽しみだったのはこの一日二食の養生園のお食事。

すべて玄米・菜食のマクロビのお料理で、お味もバランスも盛り付けの美しさもどんな料亭よりすばらしい。

そして、わたしがとても好きだったのは、その日の担当のシェフがお食事の際にひとつひとつのお料理の内容をとても丁寧にいつくしみながら話してくれる時間。

「この野菜は朝、養生園の畑から採ってきたばかりなんですよ」とか、「体の老廃物を早く外にだすように、小豆の酵素玄米のご飯を炊いたんですよ」とか。

どの椀にもあたたかい気持ちがこもっているのである。

ただ味がおいしいだけのお料理ではなくて、作り手の方の顔や心がそばにあるというのはとても大事なことなんだな。

すばらしい生命の食事。

ファストフードやコンビニのお弁当には生気が感じられないが、このお料理には手を合わせずにはいられない。P6050729

P6050731

|

« 学びの旅 養生園 第一部 | トップページ | 学びの旅 養生園 ちょっと休憩 »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学びの旅 養生園 生命の食事:

« 学びの旅 養生園 第一部 | トップページ | 学びの旅 養生園 ちょっと休憩 »