« 毎日 | トップページ | ワークショップ開催します »

2011年3月23日 (水)

チベットのひとびとも

Img_4525

しばらくネット環境が整わず、数日前のお話ですが。

わたしがインドのダラムサラのチベット難民の方々に、ヨーガで集まったお金を届けているという記事を読んで、世界一人旅歩きのT姉から連絡があった。

彼女の友人も今ダラムサラにいて、今回のツナミの被災地への募金を集めてくれているようだ。

http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51636848.html

彼女の友達の日記には、

二度も三度もお金を入れてくれる人や、今あまりお金がないからと家に戻ってとってきてくれた人、財布の中にあったお札を全部いれてくれた人、その日に収入があったのか封筒にあったお金を全部いれてくれたお坊さんも。

お年寄りから子供までだれもが当たり前のように立ち止まって、募金をしてくれた と。

わたしも、祖国を追われインドのチベット難民区に暮らす人々がどれほど貧しいなかでこの募金をいれてくれたのかよくわかる。

二日間で集まった日本円で20万円というお金は、このインドのダラムサラでは大変な大金である。どんな思いで自分の身をけずって募金してくれたのか。

以前ダラムサラであったお坊さんが、犬に食べ物をわけてあげていて、「ものを分けてあげるときは一番いいところをあげるんだよ」とにこにこと私に言った。

ありがたいことだ。こうやって人からいただいた思いはまた恩返しとして、他の方へわたしが紡いでいかなければ。

|

« 毎日 | トップページ | ワークショップ開催します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

<以前ダラムサラであったお坊さんが、犬に食べ物をわけてあげていて、「ものを分けてあげるときは一番いいところをあげるんだよ」とにこにこと私に言った。>

似たようなことですが、私も亡くなった父に
下記のように言われたことを覚えてます。
買ってください!と頼まれたら「自分の出せる
最大の金額で買いなさい」

投稿: beauty | 2011年3月24日 (木) 21時42分

一言にたくさんのものが凝縮されいていますね。

こういう言葉を胸に歩こうと思います。

投稿: MARI | 2011年3月25日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チベットのひとびとも:

« 毎日 | トップページ | ワークショップ開催します »