« 成長 | トップページ | どうか早く »

2011年2月21日 (月)

大事なものは修理して

068 とても気に入っているテレマークの革靴、古いものなのだが、もう日本で手に入らないので手入れしながら使っていたのだが。

経年劣化でプラスティックのバックルが割れ、ビブラムソールもべろーんと剥がれてしまった。

ビブラムを剥がして靴の裏を見ると、職人さんが分厚い革をていねいに手縫いしている。

春の湿雪では靴の中までぬれてしまうのだが、やはり私はこの靴が大好きなので、いつもお世話になっているラパンブラン(スキー板メンテナンスやさん)へ相談に行く。

もうアゾロのテレマークシューズを扱っているところがないし、部品も10年たったらメーカー在庫もなくなるそうで、バックルはあきらめる。

「それじゃ、ソールは靴の修理やさんへもっていこうかな」という私に、「貼り方を教えてあげるから自分でやってごらん」と。

紙やすりをかけて、表面をざらざらにして・・・と店頭実習。

そうだよなー、できることは自分でやらなくちゃね、自分のお気に入りの道具だから。(手作りはまだまだ無理でも、修理くらいは)

|

« 成長 | トップページ | どうか早く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

絶対に直すべきです!
近くなら、お手伝いするところですが・・・・

私のスノーシューに使っている
スノーボードブーツは、接着剤だらけです。
みすぼらしいんですが、柔らかくて履き心地が
よく、これ以上のブーツは手に入らないと思ってずっと使っています。

靴屋さんで、接着剤を紹介してくださいましたか?
接着剤+クランプ
クランプが重要だと思います。

投稿: beauty | 2011年2月21日 (月) 20時43分

はい!

接着剤も専用のものを教えてもらいました。
「クランプ」ってなんだろうと調べたら、わかりました!
あの押さえるための道具ですね。
うちに一個だけあるので、逆側は目玉クリップでとめてやってみます。
ありがとうございます。

投稿: MARI | 2011年2月21日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事なものは修理して:

« 成長 | トップページ | どうか早く »