« びやさんの遊び | トップページ | 藍のいろ »

2011年1月22日 (土)

花崗岩選手権 2011

Nec_2540 Nec_2541 Nec_2538 Nec_2544 Nec_2546 Nec_2549 Nec_2548選抜選手が15人なのに、なぜかスタッフを含めると50人以上の人出になった今回の花崗岩選手権。

0歳児から12歳児まで、子供16人、妊婦3人(一人は臨月)、全員で岩場に向かう。
尾道の岩場はあたたかくおひさまが当たり、気持ちいいのだが、10メートル弱の岩の上に30人以上がみっちり集まって開会宣言(岩が動かないか心配)。

とにかく「誰もケガせず元気に楽しんでかえりましょう」をモットーに2時間の登り放題生岩コンペである。

クライマーの子供たちは外に連れてこられることに慣れているから、見ていてハラハラするような岩も簡単に飛び越えたり、枯葉の斜面を頭から滑り降りたりして自由に遊んでいる。

ママクライマーも強い。
ガンガン攻めの登り。
最後の抜けが悪いから、テクニックもさることながら、強い心が必要な課題がおおいんだけど、まわりのみんなの応援と本人の集中力で登る。

夕陽の頃、みんなの見守るなかで同点決勝となり、今年のベストパフォーマンス賞は九州のボッチさんに決定。

一日大声を出して、山で遊びまわった子供たちもなんだか一回り大きくなったような気がする。

|

« びやさんの遊び | トップページ | 藍のいろ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

今年も子供達と遊んで頂き、ありがとうございました。

年に一度の花崗岩ですが、毎年イタめつけられて帰って来て、嫁さんには、「ちょっとは、スポットしてよ!」と叱られて、今日はしゅんとしています。

また来年も楽しみにしております。

投稿: 黒潮 | 2011年1月24日 (月) 14時39分

黒潮さん!

今年もお会いできて、そしてミカリンとも短い時間でしたがセッションできてとても楽しかったです。
またまたぜひご一緒させてください。

黒潮家の子供たちは伸びやかで大好き。
次にお会いできる日を楽しみにして。

投稿: MARI | 2011年1月24日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花崗岩選手権 2011:

« びやさんの遊び | トップページ | 藍のいろ »