« インドへ | トップページ | カイヴァリヤダーマ滞在記 診断 »

2010年11月 6日 (土)

カイヴァリヤダーマ

Pb070056 Pb060026 Pb070058 Pb070047ロナウラのカイヴァリヤダーマヨーガ研究所。

今回は併設のヘルスケアセンターに入所してヨーガやアーユルヴェーダ、ナチュロパシーのクリニックを受けながら、身体の変化を内観するために8日間滞在する。

クラッションとざわつきの外の世界から一歩構内に入ると静かな木々に囲まれたゴミのないピースフルな世界。
あまりの音の変化に一瞬自分の耳が聞こえなくなったのかと思うほどである。

内と外で天と地の違い。
一日早く到着したのだが、お部屋をいただけることに。
これからの一週間はインドはディワリというお祭りで(毎晩花火の音に悩まされることになるのだが)、その休みを利用してセンターに入所して身体をすっきりさせようという人も多いらしい。

「とりあえずお昼ごはんを食べなさい。
食堂にいけばわかるから。決まった時間に行かないとお昼抜きになるわよ。」と受付のお姉さんに教えてもらって、荷物をおいてすぐに食堂に向かう。

|

« インドへ | トップページ | カイヴァリヤダーマ滞在記 診断 »

インド」カテゴリの記事

コメント

わなっかむ…いや、アッシュリサラァム三頭のcobra…砂埃舞い上がるstreetの喧騒、そしてpersonalな宇宙である静寂の屋内うーん、目に見えるように感じます。素晴らしい、blog…いつもながら、先生おおきにぃ

投稿: くりぼう | 2010年11月24日 (水) 19時11分

アッシュサラーム、くりぼうさん。
不思議な場所でした。
みんながにっこりわらって手を合わせて通り過ぎる構内。
リキシャと車と犬と牛とゴミと埃の舞う構外。
外があるから内が存在できる?

投稿: MARI | 2010年11月25日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイヴァリヤダーマ:

« インドへ | トップページ | カイヴァリヤダーマ滞在記 診断 »