« 大阪府立体育館クラス 代行のおしらせ | トップページ | 兵庫県立総合体育館クラス 代行のおしらせ »

2010年11月 2日 (火)

ワークショップ次回のおしらせ

Nec_0524「自分の身体は自分で整える」
ツダ先生のセルフメンテナンスワークショップ第三回も無事に終了いたしました。
遠くからご参加のみなさんありがとうございました。

今回のテーマは「秋の経絡ケアとアサナの連動」。

秋は「燥」の季節。
ツダ先生が到着するまでに、カパラバーティで呼吸器をクリアにする練習を行う。

その後、五行表の見方を教わりつつ、秋にケアしなければならない肺系の経絡とツボを自分の身体でチェックする。
いつも咽喉の調子が悪い私は、軽く押すだけでも痛いツボがいっぱい。
経絡の流れ方にも向きがあって、開始点から終了点に向かってマッサージするのはいいけれど、逆向きにすると症状が悪化することがあるそう。
風邪気味の参加者の方にオーリングの要領で、流れの悪いツボに片手を触れながらもう一方の手に力をいれてもらうが、全く力が入らない。
先生がツボを押したり、少し経絡を整えると今度は力が入るようになった。

自分で肺の経絡を整える簡単なストレッチや動きをおそわり、みんなでやってみる。
ストレッチと収縮トレーニングをあわせた方法で経絡を活性化させる。

そして、足裏反射区を使うリフレクソロジーでのやり方。
簡単に反射区配置をみてから、自分の足をつかって反射区で刺激してみる。
足裏って全身のツボがまんべんなく集まっていて実に面白い。

最後に教わった経絡を活性化させるアサナをふたつ。
アサナの見本をみながら、ツダ先生が整体の見地からどんな風に肺系が刺激を受けているか、またその注意点はなにかを教わる。
今回もあっという間のワークショップで、もっともっと知りたいことがいっぱい。

次回は11月27日土曜日、場所と時間はおなじで北甲子園口市民館で開催予定です。
「冬の経絡ケア」を中心に組み立てていきます。
お問い合わせはこちらまで。

|

« 大阪府立体育館クラス 代行のおしらせ | トップページ | 兵庫県立総合体育館クラス 代行のおしらせ »

イベントおしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ次回のおしらせ:

« 大阪府立体育館クラス 代行のおしらせ | トップページ | 兵庫県立総合体育館クラス 代行のおしらせ »