« きのこ出ましたー | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガやりまーす »

2010年10月 8日 (金)

秋のケア 呼吸器

Nec_0240 Nec_1328秋はとても過ごしやすいけれど、乾燥の季節。

咽喉や鼻の調子が悪い方が多いです。
こういう時期こそ丁寧にケアをしていきましょう。

ヨーガの時間に基本的に鼻呼吸をするのは、鼻がとても大切な浄化器官だから。
乾いた空気を湿らせ、ほこりや汚れをとり、肺まで送ってくれるのです。
口呼吸の多い方は風邪をひきやすいというのは事実です。
咽喉の粘膜が潤っているときは菌も体内に入って来れませんが、乾燥して隙間が出来るとそこからすーっと入ってきてしまうのです。
普段から鼻が不調で口呼吸の多い人はとにかくまず鼻の通りを整えることから始めます。

朝起きたらジャラネティ(塩水での鼻洗浄)で左右の鼻の間を掃除して、一晩の間にたまった粘りや汚れを洗い流します。
舌についた苔もスクレイパーできれいにします。
その後、カパラバーティ呼吸(空気を一気に鼻から吐き出す)を使い、風圧で鼻孔のなかを掃除します。

これでずいぶんすっきり、頭も目もクリアになります。

ネティポットをご希望の方はこちらにご連絡ください。クラスでお会いできる方には手渡しします。
日本製で軽く持ち歩きもしやすいプラスティックです。
工場からまとめて取り寄せているので一個651円です。
自分で出来る予防はどんどん始めていきましょう。

|

« きのこ出ましたー | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガやりまーす »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のケア 呼吸器:

« きのこ出ましたー | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガやりまーす »