« 明日のセルフメンテナンスワークショップご参加のみなさんへ | トップページ | 天空アサナシリーズ Ⅲ »

2010年9月18日 (土)

ワークショップ今後のおしらせ

Nec_0067ツダ先生のセルフメンテナンスワークショップ第2回が盛況のうちに終了いたしました。

今回は「息(呼吸)と手足のつかいかた」。
息は文字の通り、自分の心のあらわれ。
浅くて早い息のときは心もざわついているし、深くて長い息のときはおおらかでゆったりした心の状態。

ツダ先生の誘導のもと、意識しない状態でする呼吸と、きちんと呼吸筋をひらいてする呼吸の空気の入り方の違いを味わう。
手の指先や足先の使い方で体軸と呼吸筋も整ってくる。
手をぐっとにぎった時と、手のひらを開いて伸ばしたときの肋間の広がりが違う。
いろいろと自分の身体で実験しながら、歩きかたなども練習してあっと言う間の一時間半だった。

年内は毎月一回ツダ先生のワークショップを開催予定です。
次回は10月30日(土曜日)、また北甲子園口市民館で開催します。
「生活動作における手足のつかいかた」がテーマです。
ご興味のおありの方はぜひご参加ください。
お問い合わせなどはこちらまで。

|

« 明日のセルフメンテナンスワークショップご参加のみなさんへ | トップページ | 天空アサナシリーズ Ⅲ »

イベントおしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ今後のおしらせ:

« 明日のセルフメンテナンスワークショップご参加のみなさんへ | トップページ | 天空アサナシリーズ Ⅲ »