« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ミューラシア 再開します

Nec_0117いつ夏休みから明けるのかとお問い合わせいただいていたミューラシアでのヨーガクラスですが、そろそろ再開します。

ミューラシア10月のクラス開催日は下記の通りです。

日程 10月7日・14日・28日の木曜日

時間 18時半から20時
場所 ミューラシア
参加費 1500円(体験は1000円)

ヨガマットか、バスタオルをお持ちください。

存分に秋の空気で身体も心も浄化しましょう。

お問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府立体育館 第3期のおしらせ

Nec_0104 大阪府立体育館 ヨーガクラス 第3期はじまりました。
開催日程は下記の通りです。

火曜日 ボディケアヨーガ 18時半から20時

日程 10月5日・12日・19日・26日  11月2日・9日・16日・30日   12月14日・21日 (全10回 11000円)

水曜日 ヨーガ 14時半から16時

日程 10月6日・13日・20日・27日  11月10日・17日   12月1日・8日・15日・22日 (全10回 9900円)

火曜日クラスはすでに定員オーバーしていますが体験してみたい方はご連絡ください。
体験レッスンは一回1000円で受講可能です。

詳細はこちらをごらんください。

お問い合わせ先 大阪府立体育館 管理事務所 06-6631-0121 まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北甲子園口市民館 10月開催日

Nec_0529 北甲子園口市民館9月のヨーガクラス開催日は下記のとおりです。

木曜日クラス開催日

場 所 甲子園口北市民館
     松並公園内の市民館の会議室

時 間 10月7日・21日
     木曜日 10時から11時

参加費 お部屋代の募金500円

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル 飲み水

指 導  7日は森本先生に代行をお願いしています。21日は塚本です。 お問い合わせはこちら


火曜日クラス
担当横谷)はリニューアルして8月より場所が変わりました。上甲子園公民館で開催します。お問い合わせは横谷あてにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

北堀江ヨーガクラス 10月開催日

Nec_0243 北堀江ヨーガクラス10月の開催日は下記の通りです。

日時 10月5日・12日・19日・26日(火曜日)10時から11時半

場所 北堀江スタジオJUNX(こいずみ整骨院の隣のビルの3階)

参加費 1500円 (体験は1000円です)

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

お子さんは何人お連れいただいても結構ですが、それぞれ自己責任で他の方に迷惑をかけないようにケアしてください。
おもちゃは音の出ないものをお持ちください。

お問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

夙川ヨーガクラス 10月開催日

Nec_0524

10月からは通常通り第一第三水曜日の開催になります。

場所 香枦園市民館分館 阪神香枦園、JRさくら夙川から徒歩10分くらい

日時 10月6日・20日 水曜日10時から11時    

参加費 1回1000円(体験は500円)

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

子供は何人お連れいただいてもけっこうですが、自己責任でケアしてください。
もちろん大人の方だけの参加も可能です。

先日ご質問がありましたが、体験してみたいお友達がいればお連れいただいて結構です。

レギュラー参加の方でお休みされる方はお部屋の予約の都合がありますのでこちらまでご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

戸隠きのこリトリート 詳細

P9200929開催まで1ヶ月をきった戸隠きのこリトリートのおしらせです。

今回のテーマは「大地とのセッション」
大地に足をくっつけて、自分でしっかり歩く。
山・森・水・おひさま・風、すべてをあじわうイベントです。

初日は妙高山中腹までハイクアップして源泉が湧き出る滝に沐浴にいきます。
誰もいないナチュラルなままの最高の露天風呂です。

翌日は日の出とともに木々にかこまれた場所でヨーガ。
その後森へきのこ探しに。
きのこを見分けながらしっとりとした秋の森を歩きます。
そして今回実現するとはおもわなかったのですが、夕方からは内田ボブさんが名古屋のCOP10イベント終了後こちらに来て、ライブをしてくださることに。
こうやってご縁が整ってボブさんの歌を聞けるなんて、すばらしい大地や人とのつながりをあじわう最高のヨーガです。
戸隠のまわりのみなさんにもどんどん声をかけて、満月のこの日素晴らしいライブを楽しみます。
みんなも楽器などなんでも持ってきてください。

最終日は朝ヨーガのあと、自由に散歩を楽しみ、その後薪窯のおいしいパン屋さん麦星さんで、きのこなど秋の味覚を自分でのせて手作り焼きたてピザを楽しみます。

戸隠きのこリトリート詳細

日程   10月22日(金曜日)から24日(日曜日)

募集   約15名

参加費 3万円(基本は現地集合現地解散。乗り合いでいく方は各車交通費清算)

持ってくるもの 寒くない服装・ヨガマット・お風呂セット・山歩きに適した靴・リュックサック
   
あると便利なもの トレッキング用のストック・きのこ図鑑など

あと若干名募集しています。
参加ご希望またはご質問がおありの方はこちらにご連絡を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

日本海カヤック下見ツアー DAY2

P9261088 P9261100 P9261104 P9261100_2 P9251061 P9251078湖の見下ろせる宿で沐浴して(朝風呂)、湖面を見ると昨日より波も風もおさまり、快晴無風の絶好のカヤック日和だ。

自分たちだけでカヤック借りて下見に行きたいんですというと、宿のご主人が簡単なマップと気をつけるポイントを教えてくれて、ありがたいことにカヤックを貸してくれた。

朝ごはんの残りのお米をすばやくおにぎりにして出艇。
湖と湖をつなぐ神秘的な川を通り抜け、別の湖へ。
二日目は経験者同士、初心者同士でカヤックに乗るが、初心者艇も一日ですっかり慣れて上手にこぎまわる。

広場で遊びまわったり、木登りしたり、アサナの練習をしたり。
宿自慢の手作りビールなど、アトラクションいっぱいだ。
詳細が決まればまたお知らせします。
来年度をお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

日本海カヤック下見ツアー

P9251003 P9251033 P9251044 P9251024来年度、ヨーガとカヤックのイベントをぜひやりたいなあと思っている日本海に下見にいく。

台風の影響で吹き返しの風が強く、海は大荒れのため、汽水域の湖でカヤック。
ガイドのみっちゃんに漕ぎ方の手ほどきを受けて、初めてカヤックに乗るお二人もすぐに上手になる。
水鳥の目線で水の上を自由に動き回る。

あちこちで魚が跳ねる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

奇跡のひかり

P9230955 P9230957 P9230962 P9230984電車のなかから灰色に広がる雲を眺めていた。

少し明るい六甲山の山際に向かい、太陽の女神ガヤトリー神に「どうかその力で空を照らしてください」と祈りながら。

大阪港に着くと、奇跡のように雲が切れて流れていく。
昼間の暴風雨が信じられないような青空が刻々と広がっていく。

空が高い。

沈み行く大きな夕陽に向かって、太陽礼拝。
たしかに手を合わせずにはいられない。
しばらくして反対側の空に、雲に見え隠れするそれはそれは大きな美しい満月が。
海のむこうは真っ赤な夕映え、逆の空は言葉を失いそうな満月。
ふたつの奇跡のひかりにつつまれて、今年最後の満月ヨーガ。

不安定な状況でも、遠くから参加してくださったたくさんのみなさんや、今日この素晴らしいひかりを見せてくれたおおいなる力にも手を合わせます。
みんなで祈り、できることは尽くして、あとはおおいなる力にゆだねる。
いろいろなものにとても自然に感謝の念が湧く素晴らしい秋の一日になりました。
集まってくれたみなさん、どうもありがとう。
あの奇跡のような時間をシェアできてとても幸せです。

そして、空を流れ星が渡ったと参加者の方から聞きました。
太陽の沈むのを眺め、月に礼拝し、わたしたちもこの星の時間とともにあることを忘れずに、大地に足をくっつけていきましょう。

また来年あたたかいいい季節になったらここでお会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

本日の満月ヨーガご参加予定のみなさんへ  最新

Nec_0245天気図を見ながら頭をかかえているのですが、とりあえず私は現地に行って、雨が降っていなければヨーガの時間を持ちます。

雨が降り出したら即撤収、お月さまはきっと雲の上でなかなか見えないだろうけれど、それでも気分転換に行こう!という方はいらしてください。
一緒に海の風あびましょう。

ボードウォークもぬれている可能性があります。
寒かったり雨にぬれたりいろんな不安要素で心穏やかに過ごせない方はまた来年いい季節になったらお会いしましょう。
春になったら復活します。

では、自己判断でお待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の満月ヨーガご参加予定のみなさんへ 

Photo先ほど、山篭りから帰ってきました。

催行のおしらせが遅くなってごめんなさい。
今年最後の満月ヨーガなのでぜひ行いたいのですが、お天気の判断を迷っています。

雨があがることを祈りながら、お昼ごろ最新の天気予報をみて最終判断をします。
お出かけの前にもういちど催行状況をチェックしてください。

雨があがっても、かなり気温が冷えこみ海の風が冷たく感じられると思います。
あたたかい格好をご用意ください。

晴れるように祈りながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

森はきのこの香り Ⅱ

Nec_2327 Nec_2319 P9210954絵本に出てきそうな可愛いきのこも。

花びら茸は日本では一種類しか発見されていないので、おそらく毒はないだろうと食べてみる。

絶妙の歯ごたえのしゃりしゃりとした美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

森はきのこの香り Ⅰ

P9210946 P9210947春と違って秋の森はしっとりと土ときのこのとてもいい香り。

そこかしこにきのこが。
(なかなか見分けが難しい)
きのこ辞典をめくりながら、種類はなにか、毒は?と悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

妙高へ

P9200919 P9200930 P9200934来月の戸隠きのこリトリートの下見と打ち合わせのために妙高へ。

秋の気配の美しい妙高山を歩いてみる。
妙高山は赤倉温泉や燕・関温泉のいで湯のもとなのだが、どんどん登っていくと途中大きな滝が。

滝自体に流れている水も温泉成分をたっぷり含んでいるからか、あたりは硫黄の温泉の香り。

滝のそばまで近づいてみていると、なんと滝のそばに誰かが岩をあつめて作ってくれた秘密の露天風呂が。
温度は少し熱めだが、冷えた身体には心地よい。
早速まわりを見回してから温泉に浸かってみる。
しっとりとした素晴らしい泉質である。
どうどうと流れ落ちる滝のそばの木々に囲まれた源泉。
早くみんなを連れてきたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

天空アサナシリーズ Ⅲ

Img_5575 Img_5584Img_5590 思わず見上げる空。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

ワークショップ今後のおしらせ

Nec_0067ツダ先生のセルフメンテナンスワークショップ第2回が盛況のうちに終了いたしました。

今回は「息(呼吸)と手足のつかいかた」。
息は文字の通り、自分の心のあらわれ。
浅くて早い息のときは心もざわついているし、深くて長い息のときはおおらかでゆったりした心の状態。

ツダ先生の誘導のもと、意識しない状態でする呼吸と、きちんと呼吸筋をひらいてする呼吸の空気の入り方の違いを味わう。
手の指先や足先の使い方で体軸と呼吸筋も整ってくる。
手をぐっとにぎった時と、手のひらを開いて伸ばしたときの肋間の広がりが違う。
いろいろと自分の身体で実験しながら、歩きかたなども練習してあっと言う間の一時間半だった。

年内は毎月一回ツダ先生のワークショップを開催予定です。
次回は10月30日(土曜日)、また北甲子園口市民館で開催します。
「生活動作における手足のつかいかた」がテーマです。
ご興味のおありの方はぜひご参加ください。
お問い合わせなどはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

明日のセルフメンテナンスワークショップご参加のみなさんへ

ご参加の予定の方は、下記の内容をよく読んで遅刻や忘れ物のないようにいらしてください。
また、必ずお釣りの必要のないように参加費をご用意ください。

              記

ツダ先生のセルフメンテナンスワークショップ「自分の身体は自分で整える」シリーズ第2回開催のおしらせです。

今回のテーマは「息(呼吸)・ 手足のつかいかた」です。
呼吸と身体の動きの連動をわかりやすく講習します。

日時 9月18日土曜日 受付14時
第一部 14時15分から 呼吸法(気の通り道を浄化して整える) 担当 塚本真理

第二部 15時から16時半くらいまで ツダ先生による講習

場所 北甲子園口市民館(西宮市松並町5-12)
松並公園の中の建物 一階会議室
(JR甲子園口 北出口から徒歩10分くらい
北へ歩いて、山手幹線道路を渡り、熊野神社の右側の公園のなかです。)

Photo

定員 20名

参加費 2500円

持ってくるもの 手ぬぐい(普通のサイズのタオル)・ ヨガマットかバスタオル・筆記用具

第一部はおまけです。
参加希望者のみ早めに来てくださったら、いくつかのリフレッシュ呼吸法を行います。
ヨーガでの呼吸をやったことの無い方でも大丈夫、ゆっくり説明していきます。
ツダ先生の講習のみご参加の方は14時50分くらいにお部屋にお入りください。

お問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

天空アサナシリーズ Ⅱ

Img_5577 Img_5578 Img_5579どこでも、ビューティフルバランスのみなさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

天空アサナシリーズ Ⅰ

Img_5574 Img_5576 Img_5586地上から結構離れた高い岩の上に登り、「各自今やりたいアサナをやってみよう!」という天空アサナシリーズ第一弾。

空にすいこまれそうな木のポーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

秋のイベントおしらせ

Photoさあ、やっと空気が入れ替わり秋の風がふきはじめました。
行く夏をおしみつつ、気持ちのいい季節は空のしたでヨーガを楽しみましょう。

秋のイベント予定です。

9月23日木曜日(秋分の日祝日) 満月ヨーガ

場所 大阪港中央突堤のボードウォーク (地下鉄大阪港駅1番出口を下りて、とにかく電車にそって海を目指してどんどん歩きます。曲がらずにずっとまっすぐ。海が見えてきたらそのへんにいます。)

時間 18時すぎから19時半(日の入りにあわせ前回よりも早くなっています!注意!)

雨天なら中止です。必ずお出かけ前にブログで催行状況をチェックしてください。

持ってくるもの ヨガマット・海の風が寒くない服装・飲み水・風で消えない瞑想用キャンドルなど

参加費 ドネーション(つぼにいれてください)

着替える場所はありません。動ける服装でいらしてください。


10月11日月曜日(体育の日祝日) 六甲山ピクニックヨーガ

摩耶山 掬星台広場 11時からを予定しています。
こちらはまた詳細が決まり次第お知らせします。
ケーブルでも歩いてでも上がれます。
空に近い場所で秋の空気を満喫しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

パーキンソン病 「オン・オフのある暮らし」

Photo先日医療に従事しているユキコさんが送ってきてくれた本。

わたしの通っている豊中の運動型デイサービスのクラスには、若年でパーキンソンを発症している方が数人。
お天気や季節によっても調子がかわるし、毎日波がある。
クラスを見学にきたユキコさんが、なにかわたしに出来ることは・・・と、この本を送ってくれたのだ。

とにかく、呼吸を深くてながい穏やかなやり方に導けるよう、毎回時間をかけている。
アサナのような身体の動きは、その可動域で出来ることも出来ないこともあるけれど、呼吸は万人が生まれてから最後まで続けていること。

そして呼吸こそが身体と心、そして霊性をつなぐキーとなるものだ。
身体は動かなくても息をゆっくりはいてリラックスすることは出来る。

この「オン・オフのある暮らし」は、若年でPD(パーキンソン ディジーズ)を発症し、30年以上病と上手におつきあいして暮らしてきた三人の女性が、衣食住にまつわるたくさんの生活の知恵を項目別にわかりやすくまとめている。

病気とつきあいながらも、どんな風に運動したらいいか・歩いたらいいか・暮らしたらいいか、そしてヨーガとのつながりについても丁寧に書いてある。
パーキンソン病の患者さんを介護されている方にも、こうしてリハビリに携っている方、そして何よりご本人にも非常にわかりやすい手引きだと思う。

「病気であっても人生のすべてを諦めることはない。
日常生活を少しでも楽にして、いきいきとした毎日を送りたい。
症状や体の状態にあわせて生活できるとうに頭を使おう。

家族や友達との関係を大切にし、自分らしく生きよう。
こう考えることができるようになったとき、今のこの人生がかけがえのない私の人生になる」 (本文より抜粋)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

大地とのセッション 戸隠(きのこ)リトリート

Img_5257 夏の大岐の浜リトリートが無事に終了し、いよいよ秋の戸隠(きのこ)リトリートに向けて始動です。
一般公募は行わなかった春の戸隠リトリートでしたが、今回は一般公募いたします。

森のきのこの時期に合わせています。

ヨーガばかりではなく、今回は大地とのセッションをテーマに、森や山歩きや力のある温泉、自分でとったきのこ料理をいただくなどなど盛りだくさんに考えています。
素晴らしい広葉樹の秋の森を歩きましょう。

また、大地とのつながりを味わうやってみたい企画を募集しています。

日程 10月22日(金)・23日(土)・24日(日)

宿泊 信州飯綱高原 ピノキオ

定員 約15名

参加費 3万円

戸隠・飯綱高原は長野駅から1時間に一本くらいバスが出ていて、アプローチは便利です。ピノキオは飯綱登山口で下車、歩いて10分くらいです。
人数が集まれば、関西からは乗り合わせでいくことになります。

お問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ヘンプの手作り化粧品

P9050891今回のリトリートにクミコさんがヘンプの手作り化粧品を持参して出張販売してくれました。

サンプルを自由に使わせてもらって、その品質の良さを実感し、みんな次々と購入。
どれもものすごくいい!です。
素材の力が染みとおる感じです。
在庫があるものを、興味のある方に分けていただくことになりました。

化粧品の内容説明と価格は下記の通りです。
わたしも使っていてとてもいいので、ご興味がお有りの方はこちらにご連絡ください。
クラスで会える方には直接お渡ししますし、それ以外の方はクミコプロダクツにご連絡下さい。

すべての化粧品はヘンプオイルをベースに作ってます。
ヘンプオイルは必須脂肪酸が主成分で、赤ちゃんからアトピー肌、

乾燥肌、敏感肌、老化肌のスキンケアに使えます。
浸透力が抜群で、肌を柔らかく滑らかに保湿し、
細胞を活性化し免疫力も高めます。

ヘンプフェイスクリーム 20g 1500円
原料:ヘンプオイル、ローズヒップオイル、小麦胚芽オイル、  シアバター、ヘンプバター、ローズウォーター、植物性乳化ワックス、ゼラニウム精油

ヘンプBBクリーム 10g 1200円
原料:ヘンプオイル、ローズヒップオイル、小麦胚芽オイル、 シアバター、ヘンプバター、ローズウォーター、植物性乳化ワックス、ゼラニウム精油、
新型ヒアルロン酸、αーアルプチン、酸化鉄黄・赤・黒、
ウルトラマリンピンク、二酸化チタン脂溶性、ステアリン酸マグネシウム

ヘンプリップバーム 7g 800円
原料:ヘンプオイル、ビタミンEオイル、キャンデリラワックス、 ラベンダー精油
虫さされ軟膏としても使えます。


現在庫はありませんが、
ヘンプアイクリームもご要望があればすぐに作ります。
ヘンプアイクリーム 10g 1800円
原料:ヘンプオイル、オリーブスクワラン、ビタミンEオイル、ミツロウ、ビタミンA&C誘導体、フランキンセンス精油、ローズウッド精油

どれも冷蔵庫保存で3ヶ月ほどで使い切ってください。
普段はリクエストを頂いてから作るので、
フレッシュなのをお渡しできます。


わたしたちだけで使っているのはもったいないので、クミコさんにお願いしました。
いいものはみんなでシェアしていきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

ベッカライ麦星の幸せパン

Img_5540 Img_5539 P9040877 ありがたいことに遠く信州から、前日に丁寧に窯で何種類ものパンを焼いてほかほかのパンを持ってきてくれた麦星のヒロシくんとヨシコちゃん。

春の戸隠リトリートでも、パンってこんなに滋味があるものなのかとしみじみ感じたが、今回はまたまたバリエーションも増えて名作がいっぱい。

おなじ天然酵母パンでも、窯焼きとそうでないのとでは全く風味も食感も違う。
表面はかりっぱりっとして香ばしいのに、中はしっとりときめが細かいのだ。
窯の火の力。

ぜひ信州に行ったらベッカイラ麦星へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

岩遊び

P9040833 P9040834 P9040841 P9040876岩を見たらつい遊んでしまう。

不思議なことに近くの岩塊は花崗岩。
このストーンサークルは砂岩。

フリクションのいい砂岩の小岩でマントル練習。

ああだこうだとワイワイとセッションするのも楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

笑う

Img_5595 P9040811 P9040824 P9040845 Img_5471 Img_5556_2 どんなことをやっているときでも、楽しければ自然と笑ってしまう。

こんな場所では笑わずにいられないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

地上20メートルの遊び場

Img_5555 Img_5562 Img_5566 Img_5569唐人駄場の花崗岩の岩塊をみんなでよじ登り、おおきな千畳敷岩の上で遊ぶ。

空が近い。
すいこまれてしまいそうだ。

空も海も恋しく懐かしい。
胸をやられそうな青。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

唐人駄場へ

20 21 22 23 24 25 2728_2 海遊びの午後、ストーンサークルのある不思議な場所、唐人駄場へ。

サークルの半分以上の岩は埋まってしまっているのだが、海を見下ろす岩塊、その真下の岩に囲まれた広場。

ここでアサナをしたり、歩いたり、瞑想したり、ひとりひとり好きなように自由に楽しむ。

実に気の流れのいい場所で、気を集めて練ろうと思っても、空気がとても軽く、さらさらと手のひらから通り抜けてゆくようだ。
なにか大地から天空へ風の通る道があるようなそんな感じ。

思い思いのヨーガを楽しむみんなを眺めているのも楽しい。
大地とつながるヨーガ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

14 15 16 19 17 18潜りチームと波乗りチームに分かれて、あたたかく透明度抜群の海へ。

海に入るのは数年ぶりというみんなも思い思いに波とたわむれている。

きめの細かい砂、たくさんの貝殻、波の音。

シュノーケルで箱庭のような岩場をめぐると、小さなふぐの群れやエイが先導してくれるように目の前を泳いでいく。
生き物いっぱいの海。
わたしたちの身体もそのプラナにつつまれる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

黎明

8 9 10 11 12 13満天の星が地平線に帰り、黎明の透明ではりつめた空気が夜明けの光に染まる。

五感が研ぎ澄まされてゆく。

風のかおりや遠い波のおと、あまくて濃い空気や夜明けの気配が細胞を透明にしていくようだ。
ここにいるけど、ここにいない、そんな気がする。

星の時間とともに動く。
身体も心も霊性もすべてがひとつになる時間。
こんな時間をみんなと共有できるのは大きな喜びだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

薄暮

1 2 3 4 5 6 7

浜へ続く森を抜けると、ひろいひろい空と海。

薄暮時の美しい空。
太陽の名残をうつす雲が、海を照らす。
透明の風、波の音、刻々とかわる雲のかたち。

ただ、座る。
身体と心を大地に横たえてみる。
空は深く遠く、耳に響く波の音につれていかれそうだ。

足を大地にひっつけて、天空に手をのばす。
わたしたちもこの大きなガイアの一部。
いのちのつながりを味わうヨーガ。

記憶がもどっていく。
海や山が懐かしいのは、私たちがここにいたからだ。
こんなところでは言葉はいらない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

満月ヨーガ 9月のおしらせ

Nec_1411今年最後の、大阪港の満月ヨーガのおしらせです。

「月々に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月」と言われるほど、長月のお月さまは大きくにっこりしています。

満月のしたで、ゆっくり月礼拝と瞑想を行います。

日時 9月23日木曜日(祝日) 18時すぎから19時半くらい

場所 大阪港中央突堤のボードウォーク
地下鉄大阪港駅1番出口から海に向かって徒歩10分くらい

参加費 ドネーション(ツボにいれてください)

持ってくるもの 動きやすい格好・ヨガマット・飲み水
海の風が寒くない上着

今回はハaハaハaさんとのディナー企画はありません。

日が暮れるのが早くなるので、開始時間が前回より30分早くなっています。ご注意ください。

満月ヨーガについてのお問い合わせはこちらまで。

前日に天候判断します。必ずこのブログでご確認ください。(基本的に降水確率50パーセントを超えれば中止します)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

兵庫県立総合体育館 レッスンおしらせ

Nec_0101 兵庫県立総合体育館の9月の自主レッスン開催日は下記の通りです。

普段の通年クラスに申し込んでいない方もご参加いただけます。

日時 9月24日(金曜日)10時から11時半

場所 第二和室(いつものところ)

参加費 お部屋代の募金 500円(つぼにいれてください)

お問い合わせはこちらまで。

火曜日の自主レッスンについてはこちらをご覧下さい。

代行のお知らせです。

夏休み明けの9月3日金曜日のクラスはまた二部制で復活です。

① 9時から10時半

② 10時45分から12時15分

この日はどちらのクラスも後藤が担当します。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »