« 治ってきました | トップページ | 地球交響曲第七番 »

2010年7月11日 (日)

雨音と風とマントラ

Nec_0111風邪で寝ぼけた身体をすっきりさせたくて、以前から行ってみたかったお寺でのヨーガに。

小高い丘の上の静かな禅寺は人影もなく、苔むした庭も、山門もりんとしたたたずまい。
窓も網戸もなく、ただ空間をときはなって、畳の上でヨーガクラスがはじまる。

久しぶりにしっかりと動く。
汗がどんどん出てくる。
澄んだ風が通り抜ける。
強く弱くふりそそぐ雨音と静かなマントラの音は魂にしみわたる。

あっと言う間の一時間半。
終了後先生が、梅しょう番茶をいれてくださる。
三年番茶に梅干と生姜と醤油をいれたもの。
汗をかいて塩分を欲している身体にこれはとても嬉しいおもてなしだ。

気がつくと風邪がぬけている気がする。
浄化の一日。

|

« 治ってきました | トップページ | 地球交響曲第七番 »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨音と風とマントラ:

« 治ってきました | トップページ | 地球交響曲第七番 »