« 竹光侍 | トップページ | 好きな看板 »

2010年7月 7日 (水)

自分のなかの眠れる力

Nec_0532ここのところ、数人の方と不思議な体験についてお話する機会がある。

神秘体験というと大げさで俗っぽくなるが、その人がとある空間で見る光や、聴く音、自分のまわりに起こったことがらなど。

とあるヨーガクラスのTちゃんは、なにかがシャッシャッと背骨を登ってくるんです、その力が湧き出そうで怖いと。
背骨の一番底あたりに眠るクンダリーニという誰もがもつ力(しばしばとぐろを巻いている蛇にたとえられる)は、発動すると背骨を伝って全身に湧き上がるそう。

なにも知らなかったら怖いかもしれないけれど、それはもしかしたらチャクラが目覚めてその力を発しているのかもしれない。
この力、もし随意で発動できるように自分で制御できればものすごい大きな味方となるのだろうが。

Tちゃん、昔からこの力とともにあったようで、自分のなかからなにかが湧き上がったとき、たくさんの人がとりかこむように寄ってきて、みんな遠巻きに光を眺めるように見るんです・・・と。
ふーむ、自然とチャクラがひらいてその力が知らず知らずにあふれ出す人もいるんだな。
もちろんいいものも悪いものも引き寄せてしまうので、本人は困惑するだろうが、こんな力もともにあるものとして一緒に歩み、また意識的に整えていくことが出来るのではないか。

チャクラのなりたちやその力の発動のしかたを見守り、怖がらず、驚かず、それも自分の一部として、一緒に呼吸しながら歩むことが制御の第一歩かもしれない。

|

« 竹光侍 | トップページ | 好きな看板 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分のなかの眠れる力:

« 竹光侍 | トップページ | 好きな看板 »