« 新月ヨーガのおしらせ | トップページ | 明日の新月ヨーガやります! »

2010年6月11日 (金)

生命力を回復させるには

Nec_2150 Nec_2170 Nec_2172 Nec_2171戸隠里帰り二日目は園長さんとフィールドワーク。

朝ごはんは食べずに出発。
戸隠連峰のそそり立つ岩壁のしたで、「ここで食べよう!」と園長さんが。

絶景の道端でカセットコンロ(家庭用だ)を取り出し、鍋の山菜たっぷり味噌汁を温め始めた。
チズコさんが作ってくれた大きなおにぎりと山菜の佃煮などのおかず、お茶やコーヒーまで。
空気のおいしい山の懐で最高の朝ごはん。
そりゃーなー、こんな素敵な朝ごはんならめちゃくちゃ美味しくてたくさん食べてしまうわ。

その後、食べれそうな野草を教えてもらいながら一緒に探す。
来年も株が残るように、乱獲しない。
きちんと取り分けて残しながら、生え方や生える場所を観察しながら。

湧き水ポイントで山の恵みの水。
たくさんの森の音を聞きながら歩く。

この春、今年は山や森の力をいただける場所でヨーガリトリートを行いたいと望んでいたが、なかなか宿泊場所が見つからなかった。
有名なホリスティックリトリートやいろいろな所に足を運んでみたが、自分の感覚にしっくりこない。
でも、偶然の力に導かれて出会ったピノキオ。
園長さんはもちろんお酒も飲むし、歌うし踊るし、みんなと遊ぶの大好き!
なにより、みんなを山や川などに連れだすのが大好き。
宿がきれいで快適だから集まるだけじゃない。
みんな園長さんに会いたくて、ここに帰ってくる、そんな場所。

「いっときは、うちに10人くらい居候がいてね。
酒屋のつけが100万円超えちゃって、よく母ちゃん泣かせたわ」って、ワハハと笑いながら話す。
森の空気をたくさん味わうこと、山を歩くこと、自分でとった摘み立ての野草をたべること、山の湧き水、そしてなにより大声で笑うことなど、全てが自然治癒力をとっても回復させるのだ。

ありがとう園長さん、チズコさん、そして導いてくれた大きな力に。

半径 1mの円があれば
人は 座り 祈り 歌うよ

半径 10mの小屋があれば
雨のどか 夢まどか

半径 100mの平地があれば
人は 稲を植え 山羊を飼うよ

半径 1kmの谷があれば
薪と 水と 山菜と 紅天狗茸

半径 10kmの森があれば
狸 鷹 蝮 ルリタテハが来て遊ぶ

半径 100km
みすず刈る 信濃の国に 人住むとかや

半径 1000km
夏には歩く サンゴの海
冬は 流氷のオホーツク

半径 1万km
地球のどこかを 歩いているよ

半径 10万km
流星の海を 泳いでいるよ

半径 100万km
菜の花や 月は東に 日は西に

半径 100億km
太陽系マンダラを 昨日のように通りすぎ

半径 1万光年
銀河系宇宙は 春の花 いまさかりなり

半径 100万光年
アンドロメダ星雲は 桜吹雪に溶けてゆく

半径 100億光年
時間と 空間と すべての思い 燃えつきるところ
   
そこで また 人は 座り 祈り 歌うよ

  人は 座り 祈り 歌うよ
                 
              (by ナナオサカキ)

|

« 新月ヨーガのおしらせ | トップページ | 明日の新月ヨーガやります! »

戸隠リトリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命力を回復させるには:

« 新月ヨーガのおしらせ | トップページ | 明日の新月ヨーガやります! »