« 沙羅双樹の木のしたで | トップページ | 新月ヨーガのおしらせ »

2010年6月 9日 (水)

刻々と

Nec_2151 Nec_2153 Nec_2159 Nec_2168日曜日深夜ダッシュで再び戸隠に出発。
先週お世話になったピノキオと麦星さんにご挨拶をかねて、森に向かう。

先週歩いた森のロングコースを歩く。
森は刻々とかわり、先週の春の蝉くんがもう声を出して鳴いていた。
さかりだった水芭蕉も葉っぱが巨大になって、もう花の影はなくなっていた。
今回は湧き水ポイントでこっそりビールを冷やす。

ロングコースの大きなハルニレの木は森のなかで荘厳な感じでたたずんでいた。

園長さんも今日は久しぶりにご夫婦で山に入っているとのことだったので、お食事をすませてから伺おうと思っていたら、携帯に連絡が。
「山菜とって早めに帰ってきたから、晩御飯準備して待っているよ」と。
麦星チームともピノキオで合流して、二週連続の幸せなひととき。

|

« 沙羅双樹の木のしたで | トップページ | 新月ヨーガのおしらせ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刻々と:

« 沙羅双樹の木のしたで | トップページ | 新月ヨーガのおしらせ »