« バランスをととのえる | トップページ | 森へ »

2010年5月15日 (土)

言の葉のちから

Nec_2060坂東玉三郎さんによる言の葉コンサート。

泉鏡花の作品「海神別荘」をおだやかな語りの朗読でつづる。
まるで海の底のような深い音のでるハープとともに、ゆっくりとお話がすすんでゆく。
今回舞台芸術を担当されている方にお誘いいただいて初めて拝見した朗読の舞台。

演じる舞台ではなく、言の葉だけでたんたんと、しかし情景を伝えるようにわかりやすく伝えることはとても難しいことだろう。
目を閉じて聞いていると、本当に何人もがしゃべりあっているよう。

本の中の美しい言葉は、玉三郎さんの息吹をこめられ、いきいきと空間を舞っているようだった。

|

« バランスをととのえる | トップページ | 森へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言の葉のちから:

« バランスをととのえる | トップページ | 森へ »