« シーズンはじめ 満月ヨーガ | トップページ | リフレッシュヨーガ(親子ヨーガ甲子園口)再開のおしらせ »

2010年4月29日 (木)

シャンカラ シヴァ

Nec_0540ポンさん、さようなら。

インドの預言者に「73歳でなんらかのアクシデントに遭遇し、75歳で旅立つだろう」といわれていたヒッピーの草分けポンさん。
73歳で風邪をこじらせてあっけなく旅立ってしまった。
ひょうひょうと冥土への旅を続けているんだろう。

彼の冴えた文章も面白かったし、絵は実にエネルギーに満ち溢れていた。
ナナオ氏に続いて、ヒッピームーブメントの草分けが旅立ってゆく。

アシュラムのなかで、信者にたくさんのバクシーシを受けながらきれいなオレンジの僧衣を着てヨーガを行じるスワミジ。

なにも持たず金も名誉欲もなく、ただ太陽や大地に手をあわせシンプルに生きるサドゥ。
どちらもヨーガの行者という意味ではおなじカテゴリーではあるが、まったく違う。

ポンさんの訃報にふれてから、シヴァ神のキルタンが胸にずっと浮かんいたんだけれど、昨日ユキコさんが全く打ち合わせもしていないのに、満月ヨーガのときにシャンカラ シヴァをうたってくれたときは驚いた。
ちょうどポンさんが煙にのって旅立ったんだろうな。
シャンカラ シヴァのマントラにあわせて。

|

« シーズンはじめ 満月ヨーガ | トップページ | リフレッシュヨーガ(親子ヨーガ甲子園口)再開のおしらせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

向こうの世界へ先に旅立つ者は、偲び思う者全てに何らかの一瞥をくれますよね。常識的には非合理であるかもしれませんし、口にして誰かに言う程のことじゃないかもしれませんが…神聖なる感覚とともに彼等が自分を訪れてくれることは、嬉しくもあり…大切な思いを強くしてくれる…僕自身の生きる動機付けを後押ししてくれる最高のお褒め…のよう。Mari先生、お元気そうで何よりです。じゃ…また。お邪魔しました。

投稿: yocto(元くりぼう) | 2010年5月 1日 (土) 18時15分

くりぼうyoctoさん、お元気そうですね!
素敵な言葉をありがとう。
確かにくりぼうさんの言う一瞥って感じることがあるなあ。
古い友人の名前が思わず口に出たと思ったら、命日だったり、まあそんなふとしたつながりやチラリとしたメッセージで、胸があたたかくなったりします。
あの世もこの世もつながっているのかな。

投稿: MARI | 2010年5月 2日 (日) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャンカラ シヴァ:

« シーズンはじめ 満月ヨーガ | トップページ | リフレッシュヨーガ(親子ヨーガ甲子園口)再開のおしらせ »