« 遊びとの出会い | トップページ | 明日満月ヨーガやります! »

2010年4月26日 (月)

春の香り Ⅱ

Nec_1971 Nec_1972 Nec_1973天候不順で山菜の時期をよむのが難しい。

タラノメが終った頃にちょうどコゴミが最盛期である。

コゴミもタイミングが難しくて、一週間早くても芽が出ていないし、遅いと葉が長けて食べられなくなる。

行ってみるとちょうどいい感じで芽が出ている。

先に入った人がいるようだ。
コゴミは生えているものをごっそり採ってしまうと、翌年株がなくなってしまうので、必ず束のなかの数本は残すのである。
先行者はきちんと採り方を心得ていて、丁寧に株を残しながら少しずつ採取していた。
わたしも丁寧に株を残しながら切り取る。

知り合いから、驚くほど大きな柔らかい朝掘りの筍をいただいた。
刺身でいただく。
春の食べ物には大地のエネルギーがいっぱい詰まっていた。

|

« 遊びとの出会い | トップページ | 明日満月ヨーガやります! »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の香り Ⅱ:

« 遊びとの出会い | トップページ | 明日満月ヨーガやります! »