« ボルダリングセッション&クリニック | トップページ | 本読み休暇 »

2010年4月 5日 (月)

気の流れのいい空間で

Nec_1931摩耶山ピクニックヨーガでつながった偶然のご縁。

ヨーガに初めて参加してくださった六甲山ホテルにお勤めのマドカさんが、「とてもいい空間があるのでぜひ六甲山ホテルでもヨーガイベントを」と誘ってくださった。
下見と打ち合わせのためにホテルに伺う。

いつも山歩きのときに、素敵なホテルだなあと前を通っていたけれどドロドロの格好では入るのをためらっていたクラシックな老舗のホテルだ。

ご担当のM氏がホテル内のお庭やテラスをゆっくり案内してくれる。
都会の街中のホテルと違って、よい時代のとても広々とした造り。
ごちゃごちゃした装飾もなく、静かでとてもすっきりとしているのだ。

ヨセミテナショナルパークのAWANEE HOTELによく似ている。
滞在客が静かに山の気配を楽しめるように、そこかしこに置かれた椅子やさりげない気配り。

イベントをさせていただこうと思っているお庭や屋上は、さえぎるものの何もない空と山の素晴らしい空間。
いやあ、ここはいいだろうな。
夜は星がとてもよく見えるんですよと、長く山に住んでいるスタッフの方が。

M氏をはじめ、若手のスタッフの方々の心意気がとても素敵。
「こんなに街にちかいのに、たくさんの野鳥がやってきて、風もわたるこの六甲をもっとみんなに知ってもらいたいのです。
六甲からもっと発信していきたい」と。

子供のころの遠足も、学生の頃のクラブのキャンプも六甲山だった。
朝起きたら自然と六甲山を見て、綺麗に見えていれば晴れだし、白く曇って山が見えなければ雨と、いつもわたしの暮らしとも共にあった地元の山。
わたしも一緒にここから、ヨーガを通してみんなに六甲山の山の気を感じてもらえるようなイベントを計画していきます。
詳細が決まればおしらせします。
お楽しみに。

写真は六甲ケーブルをおりたところにある、六甲山のクラシックな岩場の保塁岩。
久しぶりに登った。

|

« ボルダリングセッション&クリニック | トップページ | 本読み休暇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気の流れのいい空間で:

« ボルダリングセッション&クリニック | トップページ | 本読み休暇 »